« 大阪コンパクト案内2時間コース | メイン | 変わらない風景、変わる風景 »

2012年4月 7日 (土)

「ファミレス」(重松清)小手先料理、作ってみた

日経新聞、夕刊で連載中の重松清の「ファミレス」に載っていた

“小手先”料理を作ってみた。

Dsc02837
 

「豆腐のチーズグラタンもどき」

お豆腐に中華スープの素をパラパラとふりかけ、とろけるスライスチーズを乗せて

レンジで1分半。

黒こしょうをふりかけ、オリーブオイルをかける。

あれば、おつまみの小魚チップス&ピーナツもトッピング。

・・・と小説には書かれているが、おつまみは我が家になかったため、

しらす干しをオリーブオイルで少し熱してみた。

彩りに、かいわれも、ね。さすがに。

 

「ファミレス」というタイトルは、

ファミリーがレス・・・つまり、欠如と言うか、喪失と言うか、

そういう意味合いなんだなぁ、というところまでは何となくわかってきたものの

まだ連載が始まって間もないため、どういう話かは掴めない。

 

お料理教室のエリカ先生が、どうにもとんでもない人のようで

正直、面白いと思えるか、ついていけないと思うかギリギリの感じ。

娘たちがよく使う若者言葉で言うと「マジキチ」キャラなのだ。

しかし、ここからドラマが展開していくようだし、

どうなるのか、もう少し見てみたい気持ちにさせられているのも確か。

 

さて、この「豆腐のチーズグラタンもどき」

お味の方はと言うと・・・・これが結構、そこそこおいしかった。

試してみてよかった、と思うほど。

とっても手軽に、手早く、残り物で作れる。

また、お豆腐の食べ方に悩んだ時に、作ってみようかな~

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/28857669

「ファミレス」(重松清)小手先料理、作ってみたを参照しているブログ:

コメント

めるさんお久しぶりです。
美味しそうですね!
ところで、少々古い話ですが、香川では長らく豆腐の生煮えは食あたりになると信じられていたのですが、【秘密のヒミツノshow】で、それは単なる迷信であることを知り『うっ、うそ…』とショックを受けた次第です。
従って今回のレシピで、レンジでチンした豆腐が半生煮えになったとしても『ダイジョウブ!』と言い聞かせおつまみ作ってみま~す(笑)

■アサンの風さん

そうなんですか!?
お豆腐は冷奴でも食べられるから、湯豆腐の場合も温まったらOKよ~

このお豆腐のグラタンは、上にチーズをかぶせているため
短時間のレンジ加熱でも、結構いい感じに温まって
しかも冷めにくくていいですよ。
作ってみてみて♪
意外とおいしいよ~

(ねぇねぇ・・「マジキチ」ってどういう意味??)

■ともっちさん

えっ!!
ともっちさんとこのお子さんは言わない??
・・・・あうぅ、、、うちの娘たちは口が悪いからなぁ・・・

「マジ」で
「キチ」ってる=クレージー

つまり、「ほんとにちょっとどうかしている」みたいなニュアンスかな~

CMの「金麦」の奥さんを見ても、「マジキチ」って言いますねぇ・・・

うちの子たちからは聞いたことなかったよ~~。

でも、さっきKAZUに意味を聞いたら、「so crazyっていうか、極端なっていう意味じゃないか?」との返答でした。「娘にはネットで調べろ」ともいわれちゃった・・ごめんね!変なこと聞いちゃったよ~~。

>CMの「金麦」の奥さんを見ても、「マジキチ」って言いますねぇ・・・

うお・・そういう使い方もあるんやね。全然ついていけてないわたしを自覚。

(ねぇねぇねぇ・・話は違うけどさ、KAWAMURA BANDってめるちゃん知ってる?サザンを本格的にモノマネする社長さんとそのバンドの皆さんです。それがさ、ひょんなことからご縁ができてついこの前の日曜日店舗でのライブを見に行ったよ~楽しかった!

そしてこの秋には本物の桑田さんのライブツアーもあるんやね。もうわたし幸せすぎていっぱいいっぱいや~楽しみが多すぎて浮かれてるよ~。

おそくなったけど、めるちゃんが丹精込めたお嬢さん、大きな花を咲かせましたね!!おめでとう!!!これからいっぱい100万年くらい幸せに。)


■ともっちさん

ありがとうございます!
次女、今日も山奥の学校まで2時間かけて通学しておりますっっ
日本各地から来ている学生も多いみたいで
石川、山口、広島、福岡・・・・いろんな友達ができたみたい。
楽しくやってるみたいで、ひとまずホッとしてます。

KAZUくん、しっかりした答えを言ってくれるようになってるね・・・!
いやぁ、もう幼い面影が浮かぶものだから、感心しちゃうわ~

KAWAMURA BAND、数あるサザンコピーバンドの中でも有名ですよね!

※参考動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=dSqYnk37pP8

ものすごくサザンを愛してるんだなぁ、って見ててわかるのがいいね。
ああ、それそれ!そうそう!って痒いところに手が届く感覚。

ともっちさん、ライブ見に行ったんだね!ともっちさんブログ、読ませてもらったよ~

本物の桑田さんのライブも、ついに!詳細が明らかに!!
チケット取れるかなぁ・・・心配だけど、チケットより先に写真つき身分証明書を先に取っておかなくちゃいけないことを前回学んだので、とりあえずそっちから準備するわ!


映像アップしてくれてありがとう。この時の放送は見てたけどね、また最後まで見入ってしまった。河村さんってさ~本当にいい人なん。今見直して10年前に経営的にピンチの時代があったんやね。苦労人や~でも、そんなこと微塵も感じさせない突き抜けた明るさがあります。サザンのライブはなかなか行けないけど、博多ならすぐやろ。だから、足が運べる限りはライブを応援しに行きたいって思ってるよ。

勿論、桑田さんのライブには絶対行くよ!!

■ともっちさん

うふふ♪ライブ楽しんだ感じがすごく伝わってくる~!

実際、狭い会場で熱気ムンムンで聞いた方がサザンの曲っていいんじゃないかなぁ・・・って常々、思うの。
しかし、今やサザン、桑田さんのライブはドーム級の場所ですらチケットが取りにくくて困るのが現実。。。

・・・・そこを折り合って、時々、桑田さん、すごく小さな会場でのライブもやってくれてるんだけどね!

それに、サザン、桑田さんナンバーはすっごくたくさん曲があって
あの曲が聞きたい!と思っても、願いが叶わなかったりすることも、しばしば。

その点、夢のライブを生で味わえるKAWAMURA BANDにはまる気持ち、わかる気がするわ~
ほんとに似てらっしゃるもんね!

レシピの解説、人間関係の軋轢など身に染みるおもいで拝読しております。ご面倒なお願いですが人間関係を理解したいので系図の様なものを掲載して戴けれ幸甚です。

■瀬田勝之さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
瀬田さんも「ファミレス」を愛読なさっているんですね。
話が進んで面白くなってきましたよね。

日経新聞サイトに、あらすじが載ってるかな~?と探したのですが見当たりませんね。。。

簡単にですが、ご参考までにまとめてみますね。


登場人物は、中年男性3人組。

1、陽平
職業:中学校教師。ドン(生徒)を料理クラブに入れ、教える。

家族:4人。長女、長男ともに家を出、別居。妻ともギクシャク中。離婚の危機を感じている。

2、一博(タケ)
職業:お洒落雑誌編集長

家族:妻(桜子)と別居中。料理教室講師エリカ先生&娘ひなたに居候され、さらにひなた出産という状況に、なぜかいそいそと面倒をみている。

3、康文
職業:「マリちゃん号」にて弁当・惣菜を移動販売

家族:マリちゃんと再婚。
ひなたちゃんの子の父であるコージーを母の総菜屋の手伝いに雇い、料理を教え、ひなたとの関係回復を助けようとしている。


・・・・こんな感じでしょうか。
正直、男性の名前が3つ出てくるだけでもわかりにくいのに
一博=タケがピンときにくいので、私も時々、
人間関係がわかりにくいな~と思いました。

陽平の奥さんとかエリカ先生とか、女性がすごくて怖いですわ。
いくらなんでも、そこまでは・・・と思いながらも、もしかしたら、ない話でもないかもな~って思えるのが、また怖いですねぇ。。。

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart