« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

就職試験の面接質問、今はこんなに凝ってるの?

うちの長女も大学3回生、

そろそろ就活を意識し始める時期となった。

 

先日、2次面接を受けた4回生の知人の話を聞いた、と話してくれた。

4人の志望者でのグループ面接で、質問の一つが

 

「海外旅行へ行ったとします。

ところが、そこでの食事がどうにも口に合わなかった場合、あなたはどうしますか?」

 

一人目の女子学生が

「日本にもあるファーストフード店を探して行きます。」

と答えたところ、

「もっとユーモアを持って答えてくれていいですよ。」と促されたと言う。

 

・・・・・なるほどなぁ。

つまり、これは旅行先で実際にどうするか、という話ではなく、

念願の会社に就職したが、どうも水が合わないと感じた時、

すぐに逃げ出すのか、我慢するのか、

そこを聞きたいのね。

 

この場合、食事が口に合わないなら、即刻帰国したい!と答えるのはまずい。

耐える粘り強さをアピールするのが吉だろう。

 

私が就活したのなんて、もう4半世紀も前のことだけど、

こんな問答のような質問、あったかなぁ・・・??

あったのかもしれないけど、若い時には意図にピンとこなかったってことかしら?

 

 

長女によると、今はこんなふうにちょっとひねった質問で聞かれるらしい。

 

「プールにこぼしたコーヒーを回収する方法を考えてください」

 

こんな質問まであるらしいのだが、本当なんだろうか?

本当にこんな聞き方をするのかな?

 

一瞬、「は?」ってなるよね。誰だって。

「回収する方法」?

・・・しかし、そこに引っかかってしまったら、答えは出せないように思う。

 

回収なんてできるはずないのだ。

もしできたとしても、いったんこぼれてしまった時点で、それはもう「コーヒー」ではない。

 

一体、どういうシチュエーションでこうなっているのかを想像してみよう。

 

 

私の場合、子どもがプールサイドで誰かにぶつかってコーヒーがこぼれ、プールに入ってしまったーーーとイメージする。

 

すると、まず一番先に思うのは、

それが熱いコーヒーだった場合、半裸の水着姿の誰かにかからなかったか?という心配だ。

アイスコーヒーだったとしても、かかってしまった場合は、まず謝らないといけないだろう。

 

プールの水を汚してしまった謝罪もすべきだが、量的に水の入れ替えが必要になるとは思えない。

それよりも問題なのは、どうしてプールサイドの近くで飲み物を持っていたのか、だ。

こぼしてしまうこと以外に、

グラスや器を落として割ってしまったら、素足の客に危険ではないか。

その責任を問うべきだ。

 

「コーヒーがこぼれてしまったじゃないか!どうにかしろ!」と立腹している相手には

改めて、コーヒーを注文して渡せばいいだろう。

コーヒーは飲むものだ。飲めるものでないと意味がない。

プールにこぼれたコーヒーをすくって渡しても、余計、腹を立てられるだけだ。

 

つまり、コーヒーを回収することよりも、もっと重要なことがある。

・・・・・私は、そう思うけども。

 

ほんとに、こんなとんち問題みたいなのが面接で聞かれるの??

 

 

2012年7月30日 (月)

寿司・割烹 岬(大阪・天王寺)

※※ 岬寿司は現在廃業閉店。…残念です。 ※※

昨年末、テレビでハイヒールモモコさんが紹介していた天王寺のお寿司屋さんへ次女と行ってきた。

 

寿司・割烹 岬 (←ぐるなびサイト。詳しい地図あり)

あべの再開発で賑わう南側とは逆の

JR天王寺、北口から谷町筋を北へ行ってすぐ。

四天王寺へと続くレトロな商店街の角を曲がると

天王寺とは思えない落ち着いた小道になる。

 

立派な店構えにちょっとビビるが、思い切って暖簾をくぐる。

清潔な広い店内には大きなカウンターと生け簀。

・・・・・いいお寿司屋さんだ。

ドキドキするが、お昼のお品書きは安心のお値段。

なにわ(にぎり、お蕎麦、果物)1100円を注文。

Dsc02935_3

 

ショーケースにはたっぷりの寿司ネタがずらりと並ぶ。

器や、活けてあるお花も美しく、これは味もさぞかし・・・・と口へ運ぶとーーー

やはり、違う!

回転寿司を食べ慣れた口には衝撃的な、圧倒的差異!!!!

 

・・・・いや、もう・・・・・まずネタが違いますわ。

サーモンも厚みがあって、濃厚。

鰻に至っては、柔らかくホロホロと口の中で崩れる快感!

Dsc02937_3
 

セットのお蕎麦も、こだわりの一品!

とうもろこしに、ゴーヤ、じゅんさい、アワビまで入った涼やかなお蕎麦。

とってもおいしかったわ。

果物は、うまく写せなかったけど、

さくらんぼ、ぶどうが入ってて、さっぱりとおいしかった。

 

いいものを頂いたなぁ・・・と満足。

これで1100円は安いわ。

天王寺で同じくらいの値段でランチはいろいろあるだろうけど、

本当においしいものを落ち着いて食べたい時はーーー

北口の方へ足を延ばしてみるといいかも・・・!

 









続きを読む »

2012年7月25日 (水)

桑田さんライブ録画を見ながら、編み編み。。。

 

編み物しつつ、ここのところテレビ出演が続いた桑田さんの録画を見まくったわけですが、

いやぁ・・・・

「音寅」お台場ライブは4回くらい見たけど、やっぱいいね!!

あの神がかった雨!土砂降りの雨!!

 

♪東京は・・・・・雨降りぃぃぃぃ・・・・・・

うおおおおおおおーーーーーーっっっ!!!!

 

会場のあのテンション!

この暗く重い曲であんなに盛り上がるなんて、なかなかないでしょう。

伝説のライブになりましたわねっ

 

「EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~」も桑田さん、ノリノリで♪

カッコイイ感じになってましたね。

ダンサーのフランス語のお姉さんの乱舞に驚いたけども!

・・・あああ、ぱんつ見えてるって~~~って。

あれ、ゆちゃが真似して踊りそうで、期待半分、心配半分。

 

桑田さん、ライブがしたかったんだなぁ・・・って感じたわ。

昨年より、ずいぶん体つきもしっかりして体調も良さそうに見えた。

 

マリンっぽい紺ボーダーのパンツはユニクロ?って思ったけど、

きっともっと高いやつなんだろうなぁ・・・・・

でも、似合ってたし、ラフな感じがよかったね。

 

「歌ってガッテン」は、よくわからん設定と、よくわからん装置で

シュールな感じ。

普通にはやらないのが、桑田さんよねぇ、、、、、

 

「音楽の日」は、あえての東京タワーバックでの熱唱。

スカイツリー人気の今、あえての!

昭和の香りいっぱいに歌い上げてくれてましたね。

いろんな歌手の方が、いろんな歌を歌ってくれて

なかなかいい企画の番組だと思ったわ。

 

100万年の幸せ!!」のまる子隊ダンサーの衣装、最初Mステに出た時は

赤ミニスカート+白ぱんつだったけど、

それ以降、赤ショートパンツになってるね。

・・・・・やっぱり、あの桑田さんのスカートめくりに苦情がきたのかしら、、、、

しかし、過去もっとひどいのはたくさんあったけどなぁ・・・・

「BOHBO No.5」なんかもすごかったよ~~~・・・・

今回、子ども向けアニメの歌だから、・・・・・ま、苦情は来ますわなぁ、、

ショートパンツでも十分過ぎるほどセクシーだけどね。

 

テレビでライブを見せて、

桑田佳祐 official YouTube channelで無料で試聴させて・・・・

なんて太っ腹なんだろう!

でも、聴けば聴くほど、見れば見るほど、

テレビじゃ物足りなくなってくる

試聴じゃなくて、もっと長く聴きたくなってくる。

 

お味見を大盤振る舞いするのは、物に自信があるからね。

ライブツアーが楽しみになってくるもの。

ローソンチケット、大阪分、発売まだかな~~ 待ってるのにぃ~~

 

あ、そうそう!

昨日届いたWOWOWの月刊ガイド誌を見たら、

お盆にまとめて桑田さん特集があるんだって。

詳しくは上記リンク先↑を見てね~

かごバッグ、編んでみた



Dsc02943
 

NHK「すてきにハンドメイド」(2011年7月号)に載っていた

「デイリー使いの夏かごバッグ」 (※テキスト企画)

せばたやすこさんデザインのエジングつきを編んだ。

 

エジング(茶色のフリルっぽいもの)が2段になっているのは

バッグの大きさは左端の小さ目サイズ、

デザインは真ん中のにしたため。

 

ラフィア風に見えるが、レーヨン糸なので切れにくく、編みやすい。

手触りが涼しく、軽いのもいい。

 

二本取りで編んでいるので、しっかりした作りになっていて、

たっぷり物が入る。

 

仕事の合間に編み始めたのだが、

合間合間で、途切れ途切れに編んでいたら、

途中で目の数が増えてしまっていたため、

夏休みに入ってから改めて編みなおした。

すると二日で出来上がった。(かなりがんばりましたが・・・)

 

桑田さんの「音楽寅さん」お台場ライブや

NHKの『SONGSスペシャル 桑田佳祐の歌ってガッテン!』とか

「音楽の日」、Mステ・・・・

このところたくさんあった出演の録画を見まくりながら、編み編み。。。。。。

 

(・・・・・・ライブ感想を書いていたら、長くなってしまったので別記で)

 

 
Dsc02939

 

余った糸で、ちょうちょのコサージュも作ってみた。

 

前に編んだお花のラリエットをつけてみてもいいのかな?

Dsc02944

夏用のバッグなので、どんどん持ち歩くつもり!

内側に布の袋もつけようかな~と思ってます。









2012年7月24日 (火)

「奥さま、大丈夫でございますよ」

3週間ほど前から、左足に痺れを感じ始め、

普段あまりない頭痛もしたので少し心配になり、

脳神経のクリニックを受診した。

 

脳梗塞を患った母のことがなかったら、そこまで大したことだとは考えなかったかもしれない。

母のおかげで脳梗塞についての知識を少し持っていた。

自分の症状が、それに割と当てはまると思った。

それに、脳梗塞は遺伝の要素もあるのだ。

 

脳細胞のどこかが死んで、自分の能力の何かが失われるのかもしれない。

記憶の何かを、思い出せなくなるのかもしれない。

 

実際に母の病状を見てきただけに、具体的に想像できてしまう。

残る能力も多いはずだ。

たぶん、死にはしない。

悲観的になることはない。

だけど、・・・・・・失くしたくない。身体的な能力も、これまでの記憶も。自分が誰であるかも。

 

首と腰の骨のレントゲンを撮り、異常がなかったため、頭部のCTを撮った。

こちらも異常なしで、脳腫瘍、脳梗塞はないとの診断。

念のため、もっと細かく映るMRI(MRA)を、別の画像診断専門クリニックで撮ることになった。

この機械は大阪に何台もないそうで、予約を取るのが大変らしい。

 

うまい具合に予約が取れ、昨日、行ってきた。

実際、患者が常に3~4人、待合室にいる状態で、

次々、休みなくMRIの機械が作動していた。

 

経験者はご存知だろうが、

MRIの機械ってのは、非常に不快なものだ。

仰向けに寝かされ、頭を固定され、「15分間、動かないように」と念を押されて

窯の中へ入れられる。

閉所恐怖症ではない私ですら、なんとなく、すっごーく嫌な気持ちになる。

 

その上、

ガガガガガ!!!!

ギギギギギギ!!!!!

ピキョーン!ピキョーン!!

と尋常ではない騒音が続く。

せめてもの緩和にヘッドホンをかけられ、リラクゼーション音楽が流れるのだが、

その曲がかき消される勢いの、ひどい騒音。

 

非常にストレスの高い状態の脳内が映しだされるんだろうな~~~と

身動きのできない状態で悶々と過ごす。

ところが!

人間ってのはえらいもんで、最初の5分くらいは耐え難くても、

徐々に、「ああ、うるさいな~」くらいになり、

12分くらい経つと、眠気さえ感じてしまうのだ!!

ようやく慣れた頃の15分後、検査は終了。

 

大きな袋に入れてもらった画像を手に、その足でクリニックへ。

貼り出されたたくさんの画像を見ながら、先生が説明をしてくれる。

さすがMRI!すっごくきれいに脳が映っていて、気持ち悪いくらい!

脳内を巡る血管の様子までも、すんごくきれいに撮れていた。

なんで、こんなのが映せるんだか、ね~~

すごい技術だね。

ここまできれいに撮れるんだったら、騒音と閉所感を我慢する値打ちあるわ。

・・・・・実際、やってる時はすごく苦痛だけど。

 

「はい、これも異常なし!

 これで脳梗塞を起こしているということは、あり得ません!」

 

先生がきっぱりと言ってくれた。

 

「奥さま、大丈夫でございますよ。」

 

風貌に似合わない紳士な言葉をかけられ、ちょっと笑いそうになる。

じゃあ、やっぱりいわゆる更年期障害ってことなんでしょうか?と言うと、

先生は、これまたはっきりと首を振った。

 

「違います。更年期じゃないですよ。

なんでも更年期のせいだから、と思ったらダメです。いいですか?

フラッとめまいがして、頭痛としびれがあるのに、近所の人に

『更年期よ~』と言われて、ああ、そうか、とそのままにして亡くなった人はいるんですよ。」

 

・・・・・うんうん。

だから、私も診察を受けて検査したんじゃないですかー

・・・・・と思ったが、素直に聞いた。

 

先生の見立てでは、末梢神経が傷ついているためだろう、ということでビタミン剤が処方された。

 

相変わらず、左足はじんわり痺れている。

そう、すぐに治りそうもないが、とりあえず重篤な病気の可能性が消えて安心できた。

・・・やれやれ~

 

ご心配おかけしました。

痺れは、まだスッキリしないけど、気持ちは軽くなったので

元気出していきますよ!!

 

※追記

足のしびれは坐骨神経痛によるものでした。

頭じゃなくて腰に原因があったみたいです。

続きを読む »

2012年7月16日 (月)

ああ・・っ、、しびれちゃうッ!

相変わらず、しびれる日々でして。

つか、今まさに結構な勢いでしびれてましてね、、、

 

どの程度かというと、

片方の手を、ずっと下に敷いてしまってて、後でジワ~~ンってする、あの感じくらい。

動かせないほど、麻痺してるわけでもなく、

不快な感じだけど、日常生活に支障は一応ない。

 

時々、ガラスの破片を踏んだみたいに痛いこともあるけど、

すごく一瞬なので、声を上げるほどでもない。

 

ふとした瞬間、気づくと

全くしびれを感じない瞬間もある。

でも、今は結構、至る所が痛いのよね、、、、

・・・・・・で、気づいた!!

左半身に痛みを感じる、って思ってたけど・・・・・

右も痛い!!

右手もちょっと痺れてる気がするし、

右足も、さっきズッキューン!って痛かったぞ!

 

・・・・・ってことはだ!

脳に原因がある可能性・・・・回避?!

 

・・・・・・いやいや、行きますけどね、MRI検査。

予約取ってるし。

 

しかし、半身だけに症状が出ているのではない、ってのは心強い。

・・・・・痛い箇所が増えてつらいんだけどね~

精神的には楽だわ。

 

煙草もお酒も飲んでないし、比較的健康的な生活をしてると自負しているのに

んな重篤な病気になってたまるものか。

・・・・・やっぱ、あれよね。

年齢的にも更年期障害ってやつじゃないの?

きっと、そうよね~~~・・・・

 

・・・・・・それはそれで、ちょっとイヤだけど、

んでも、まぁ・・・・命にかかわらず、時期が過ぎれば治る症状だとしたら

むしろありがたいわ!

 

・・・え?

右脳と左脳、両方に問題があるんじゃないかって?

 

だ~~か~~~ら!

検査に行きますって~~~~!!!!

はぅ~~~。。。。

続きを読む »

2012年7月 9日 (月)

手足が痺れるって…やばいかな

もしも明日、目覚めて
私を失うならば
今のうちに言っておきたいことを伝えておかなくちゃ

大好きだと
私が大切に思う全ての人に
今さらでもしつこくても
祈る想いで伝えたい

特別な言葉は思いつかない
不思議と焦りもしない

これまで重ねてきた記憶を失ったら
私は自分を何歳だと思うだろう
誰を愛していると言うのだろう
どこを自分の家だと話すだろう

絶対に忘れたくない家族の顔も
認識できなくなるだろうか

ひょっとして、好きなあの曲を聴けば
自分を思い出せたりするんだろうか


明日もいつもの時間にアラームが鳴る
いつものように起きて
お弁当を三つ作るよ
そうして仕事帰りに明日こそ診察を受けてみる

2012年7月 4日 (水)

シュシュ編んでみた

お仕事の空き時間に編み物がちょうど良くて

あれこれ編んでる今日この頃。

暑くなってきたので、かわいいシュシュが欲しくて作ってみた。

Dsc02930

 

・・・・わかりにくいと思うので、簡単な編み図も披露。

 

Dsc02932

 

雑な編み図だけど、わかる人にはわかるはず。

ピコットつけると、やっぱかわいくなるね!

 

・・・・・ま、問題は、このかわいいシュシュが自分に似合うのか・・・・?ってとこだけど

き、気にしないんだもんねっっ!

使うもんね---っっ!!!


~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart