« ああ・・っ、、しびれちゃうッ! | メイン | かごバッグ、編んでみた »

2012年7月24日 (火)

「奥さま、大丈夫でございますよ」

3週間ほど前から、左足に痺れを感じ始め、

普段あまりない頭痛もしたので少し心配になり、

脳神経のクリニックを受診した。

 

脳梗塞を患った母のことがなかったら、そこまで大したことだとは考えなかったかもしれない。

母のおかげで脳梗塞についての知識を少し持っていた。

自分の症状が、それに割と当てはまると思った。

それに、脳梗塞は遺伝の要素もあるのだ。

 

脳細胞のどこかが死んで、自分の能力の何かが失われるのかもしれない。

記憶の何かを、思い出せなくなるのかもしれない。

 

実際に母の病状を見てきただけに、具体的に想像できてしまう。

残る能力も多いはずだ。

たぶん、死にはしない。

悲観的になることはない。

だけど、・・・・・・失くしたくない。身体的な能力も、これまでの記憶も。自分が誰であるかも。

 

首と腰の骨のレントゲンを撮り、異常がなかったため、頭部のCTを撮った。

こちらも異常なしで、脳腫瘍、脳梗塞はないとの診断。

念のため、もっと細かく映るMRI(MRA)を、別の画像診断専門クリニックで撮ることになった。

この機械は大阪に何台もないそうで、予約を取るのが大変らしい。

 

うまい具合に予約が取れ、昨日、行ってきた。

実際、患者が常に3~4人、待合室にいる状態で、

次々、休みなくMRIの機械が作動していた。

 

経験者はご存知だろうが、

MRIの機械ってのは、非常に不快なものだ。

仰向けに寝かされ、頭を固定され、「15分間、動かないように」と念を押されて

窯の中へ入れられる。

閉所恐怖症ではない私ですら、なんとなく、すっごーく嫌な気持ちになる。

 

その上、

ガガガガガ!!!!

ギギギギギギ!!!!!

ピキョーン!ピキョーン!!

と尋常ではない騒音が続く。

せめてもの緩和にヘッドホンをかけられ、リラクゼーション音楽が流れるのだが、

その曲がかき消される勢いの、ひどい騒音。

 

非常にストレスの高い状態の脳内が映しだされるんだろうな~~~と

身動きのできない状態で悶々と過ごす。

ところが!

人間ってのはえらいもんで、最初の5分くらいは耐え難くても、

徐々に、「ああ、うるさいな~」くらいになり、

12分くらい経つと、眠気さえ感じてしまうのだ!!

ようやく慣れた頃の15分後、検査は終了。

 

大きな袋に入れてもらった画像を手に、その足でクリニックへ。

貼り出されたたくさんの画像を見ながら、先生が説明をしてくれる。

さすがMRI!すっごくきれいに脳が映っていて、気持ち悪いくらい!

脳内を巡る血管の様子までも、すんごくきれいに撮れていた。

なんで、こんなのが映せるんだか、ね~~

すごい技術だね。

ここまできれいに撮れるんだったら、騒音と閉所感を我慢する値打ちあるわ。

・・・・・実際、やってる時はすごく苦痛だけど。

 

「はい、これも異常なし!

 これで脳梗塞を起こしているということは、あり得ません!」

 

先生がきっぱりと言ってくれた。

 

「奥さま、大丈夫でございますよ。」

 

風貌に似合わない紳士な言葉をかけられ、ちょっと笑いそうになる。

じゃあ、やっぱりいわゆる更年期障害ってことなんでしょうか?と言うと、

先生は、これまたはっきりと首を振った。

 

「違います。更年期じゃないですよ。

なんでも更年期のせいだから、と思ったらダメです。いいですか?

フラッとめまいがして、頭痛としびれがあるのに、近所の人に

『更年期よ~』と言われて、ああ、そうか、とそのままにして亡くなった人はいるんですよ。」

 

・・・・・うんうん。

だから、私も診察を受けて検査したんじゃないですかー

・・・・・と思ったが、素直に聞いた。

 

先生の見立てでは、末梢神経が傷ついているためだろう、ということでビタミン剤が処方された。

 

相変わらず、左足はじんわり痺れている。

そう、すぐに治りそうもないが、とりあえず重篤な病気の可能性が消えて安心できた。

・・・やれやれ~

 

ご心配おかけしました。

痺れは、まだスッキリしないけど、気持ちは軽くなったので

元気出していきますよ!!

 

※追記

足のしびれは坐骨神経痛によるものでした。

頭じゃなくて腰に原因があったみたいです。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/29420633

「奥さま、大丈夫でございますよ」を参照しているブログ:

コメント

よかったです^^
ホント!!

私も父からの遺伝「高血圧」とも悪戦苦闘中です。
やれやれですね。

そのビタミン剤、私もかれこれ2年飲み続けました。

また明るく笑えるブログ更新を楽しみにしています。。

■同士さん

ありがとうございます・・・・!
ほんとにね、一時は「まいったな~」って思ってたんですが
やれやれです。
MRI画像診断で、きっちりわかるのが心強いです。

高血圧、つらいですよね、、、
お大事になさってくださいね。

うちの母が高血圧で、私の年齢の頃は特に悪く、
上が200とかね、ひどかったみたいです。
今は薬が合っているのか、落ち着いているみたい。

私は低血圧の父に似たのでありがたいんですが、弟はどうなんだろう・・・?
今度、聞いてみようかな。

ビタミン剤、2年飲みましたか・・・・・
長い付き合いになるのですねぇ・・・・・・・
ああ・・・・・
で、でも・・・ビタミン剤で済んでるんだったらありがたいと思わなくちゃ!
うまく、自分の体とつきあっていきますわ!

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart