« 私の好きな歌 「Flathead」 The Fratellis | メイン | 認知症に抑肝散、効果あるようだ »

2013年6月 4日 (火)

優柔不断タイムリミット

指先で

あなたの背中に書いてあげる

あたしのほんとに言いたいことは

 

目を閉じて、全神経を集中させて聞き取りなさい

でなきゃ教えない知らなくていいわ

戯れと見逃して微笑んでいて

 

飛ぶタイミングをはかってばかりで

いつまでも踏み出さないあなた

その足場だって、いつまでも堅牢ではないのよ?

中途半端に笑っているその間にも

ほら、崩れてきてる

気付いてるのに、いつも気づかないフリ

教えてあげると怒るし

「わかっている」と怒鳴るけど、ただジッと立ち止まっているなら

わかってないのと同じなんだから

 

フラフラと揺れる旗に掴まってなんていられない

あたしはあたしで自分のタイミングで飛ぶ

待っていようと思ったけどね

時間は無限じゃないのよ、わかるでしょ?

向こう岸の安全を確かめるまで飛ぼうとしないあなたは

とても賢いおばかさん

お先に、ごめんね あたしは飛ぶ

今、踏み切って 新しいステージへ

あなたを置いていく

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/31592529

優柔不断タイムリミットを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart