« 自由な気持ちで暑い夏、午睡 | メイン | サザンのライブ、行くよッ!! »

2013年7月24日 (水)

NHK「あまちゃん」面白いね

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」

脚本が宮藤官九郎ときたら、こりゃあ面白いに決まっている。

見ようと思っていたのだけど、これまであまり見れていなかった。

時々、タイミングが合ったら・・・という程度だった。

 

面白いのは面白いんだけど、クスッとした笑いで

しかも、ああ、これはアレをかけてるんだなぁ、とわかるだけに

ハイハイ・・という気持ちで乗っていけなかった。

 

それに東北弁は聞き取りづらく、ちょっと耳が慣れるまで意味を掴みにくいことが多かった。

 

しかし!!

そんなふうに思っていたにも関わらず、

なーんとなく見ていたはずなのに・・・

いつの間にやらドハマリしてしまった・・・!

 

キッカケは、マネージャー役の水口さん(松田龍平)。

長女は、以前から龍平さんを「カッコイイ」と推していたのだけど

私は彼を見るたびに、高校の時の同級生を思い出していた。

 

その男子は松田優作に似ていると皆に言われ、

「でも・・・なーんか違う」と付け加えられていた。

何が違うかと言うと、要するに

松田優作はカッコイイが、その男子はカッコよくはない、

「でも・・・なーんか似てる」のだ。

 

確かにそうだなぁ…と30年の時を経て、改めて息子さんの龍平君を見ながら

しみじみ思い、久しぶりに親友テンコちゃんにメールし、一緒にランチする運びとなった。

 

ちょうど、その日は「あまちゃん」で水口さんが

「ここ数日、君のことを考えてる」と、日本中の女子のハートを射抜く怒涛のシーンがあった回。

 

「いやぁ~!今日はすごかったなあ!」とランチタイムは盛り上がった。

それを機会に、すっかり高校の同級生の面影は一掃され、

純粋に「あまちゃん」を楽しめるようになり、今では毎日録画して、日に3回くらい見ているファンになってしまった・・・。

 

随所に挟まれる小ネタは、ダジャレで終わらず、

話として繋がっているのが、すごい。

さすがだねぇ~!クドカン。

 

ヒロインの能年ちゃんはかわいいし、キャスティングも絶妙・・・というか豪華!

 

今はアイドルになるべく頑張っている彼女、

母親の過去の秘密も明らかになって・・・毎日、懸命に生きている。

 

しかし、視聴者は皆、知っている。

ドラマの中では、もう正月を迎えた。そして高校の卒業式も済んだ。

と言うことは・・・1月下旬、もしくは2月上旬。

この後、翌年の3月に何が起こるのかを。

 

登場人物、全てが被災するだろう。

全員が無事であろうはずはない。

 

今のこの日々が、のほほんと明るければ明るいほど、それが気にかかってくる。

 

正直、大阪で生まれ育った私は、東北へ行ったことがないし、親戚もいない。

知り合いも少ない。

東北の大震災に心を寄せてはいる。

だけど、東北はこれまで一番、身近でない場所だったのが正直なところだ。

 

それが、「あまちゃん」を毎日、見ていると

北三陸に住む人々が、まるで知り合いのように感じられてくる。

オープニングで毎日見る美しい青い海が大切に思えてくる。

「知らない土地」ではなくなってくる。

 

愛すべき愉快な仲間が暮らす土地。

そう感じると、震災に対しての気持ちも自然と・・・ごくごく自然に変わってくると思う。

日本中でたくさんの人が視聴するドラマだからこそ。

声高に訴えるのではなく、

被災の悲しみを強調するのでもなく、

「あまちゃん」の明るい人間関係のワチャワチャが人の心を動かす。

 

毎日、続きが楽しみなドラマ。

・・・・それにしても、水口さん(松田龍平)は・・・かわいいっ!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/31738957

NHK「あまちゃん」面白いねを参照しているブログ:

コメント

じぇじぇじぇ仲間だ~heart01 ついにはまりましたね~smile 私も最初は、録画をため込んでは「オッと、早く見ないと!」って感じだったんですが、今じゃ毎日楽しみで楽しみで…lovely
ここには書ききれないほどなので、またそのうち語りましょう!

■Akemiさん

おっ!Akemiさんも見てはりましたか!!
ほんと、じわっとはまりますよねぇ~~
うちの父親(80才)も見てるみたいなんです。
じいさん、AKBとか総選挙とか知らないと思うんですが
「あまちゃん」の筋は把握していてビックリしました。
荒巻Pのことを「社長」って言ってましたが・・・

今日もなかなかの展開でしたねぇ~
小池徹平さん、イケメンオーラ抑えて微妙にダサい感じを出しててがんばってるし。
水口さんも、今日もかわいかったーーっっheart01
最後の驚いた表情が、本当にラスカルっぽい!

次回の女子会はサザン&あまちゃんトークで!!

はい、私もハマってます♪
朝ドラを観る習慣はなかったんですが、
クドカンだからとりあえず観てみるべ・・・と観始めたら
あっという間にはまってしまって。。。
放送当初は録画して週末にまとめて観るというスタイルだったんですが、
もう今は毎日の放送が待ち遠しくて!

アキちゃんかわいいし、水口さんいい感じだし、80年代の小ネタが笑えるし、
出演者みんなキャラが濃いし、「潮騒のメモリー」の歌詞とかもクスっと笑えるし。
いろんな伏線とかギャグとか、隅々まで手を抜いてないところがすばらしい!

今は、「あまちゃん」とめざましテレビの「紙兎ロペ」が日々の癒しです(笑)

■マリさん

マリさんも見てるんだ!
今日も「あまちゃん」面白かったですねぇ~
笑ったわ~ 音痴に弱る水口さんがかわいい・・・!

80~90年代って我々の黄金期だから、細かいところまで
全部わかっちゃうんですよねぇ、、、
太巻さんのあの眼鏡とかも懐かしいですよねぇ
いかにも業界人って感じで。
今、あんな眼鏡してる人、見ないですもんね。

ふざけているけど、でも全体として、ものすごく緻密に作られているから見ごたえある。
今後の展開、すごく気になりますわ。

紙兎ロぺは、ちょうど主人が出かける時間にブチ当たっていて、
始まるのが立ち上がるタイミングみたいになっちゃってて、見たことがないんです・・・
そっかぁ、おもしろいのね。

私もハマリまくっています。
いやあ、クドカン凄いわあ~
雑誌で「NHKのほうが自由」なんて語ってましたが、
そうかなあ?「あまちゃん」だからでしょ。
NHKも視聴率に必死なんでしょ。

実は二年前モデルになっている久慈市へ行ったんです。
青森県から下って行って久慈市にも入りました。それほど被害はキツクなかったように記憶していますが、その後に行ったところの惨状に言葉が出てこないほどの衝撃を受けましたのでそのせいかもしれません。

私は最近は「太巻」に見とれています。
古田さんは昔から舞台を観ていますが、「太巻」、彼の良さが最大限に生かされていますねえ。

それにしてもどういう終わりにするんでしょうね。

■megumiさん

megumiさんもはまってますか!
じゃあ、今度の女子会、増々盛り上がりそう~♪
ライブツアーが終わる9月下旬くらいにやりましょ!

NHKって、昔と違ってなんか妙にフリーダムで
見てて「えっ?」って思うくらい大胆なことが最近、多いように思います。
視聴率に必死なのは間違いないと思う。

久慈の様子も見て来られたんですね。
確かに他の地域でもっと深刻な被災が…多すぎましたものね、、、

古田さん、いい味出してますよね~!
上手いですよ、やっぱり。
面白いもん!
「あほんだらあほんだら」も、さすがのネイティブ!
大阪芸大だったの、思い出しましたもん。

話の流れとしては、
この後、震災があって、復興が絡んでくるはず。
アキちゃんが地元に帰って、復興に寄与するのか
或いは、東京に残ったままアイドル活動をして復興に参加するのか…
とにかく、今と震災後では、いろんな気持ちや価値観がアキちゃんだけでなく、皆が変わると思うんですよね・・・
彼女がどうするのか、最後まで見たいですね。

私も地味にはまってます。
やっぱり私の世代は「キョンキョン」・・・うまいなあ!と。

しかしこの前の「ベストテン」はあれは・・・・NHKでないとできませんわ。

■Azneylandさん

おっ!あずみんさんも見てらっしゃるのね♪

バリバリアイドルだった頃のキョンキョン、私、好きだったんですよ~
かわいいし、笑顔が光ってるし、歌もいいし。
「木枯らしに抱かれて」が一番好きだなぁ

薬師丸さんとは同い年で、いきなりシンデレラガールになった彼女に嫉妬もしました。
十代の頃は私も本気で役者になるんだって思ってましたからねぇ…

しかし、昨日の鈴鹿×春子マッチは毒蛇同士が絡み合う
すんごいいやらしく怖~い空気がバシバシで
いやぁ~~面白かったですね!!
見応えありました!

所々、すっとぼけも織り交ぜてメリハリつけて・・・
上手いですよねぇ・・・

ベストテンの再現、かなりのものでしたよね!!
昔じゃ絶対無理だったと思うけど、ここ数年くらいでNHKってすごく大胆になりましたよね。
民放より冒険的だって思う番組、多いもん。

ほんと我々世代には、たまりませんよねぇ~~「あまちゃん」

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart