« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

ドリンクドランク (vegefru cafe DRINK DRANK) 奈良

桜の咲き始めた奈良へお散歩。

24_2

猿沢池近くの駐車場に停めて、ならまち
を散策。

古くからのお店と新しいお店が混じり、
面白く融合した商店街になっている。
一筋、裏道に入ると、趣のあるお茶屋さんや料亭もあるし、
今風のお洒落なカフェもあったりと、なかなか楽しい。

25_2


お昼ごはんはどこで食べよう~~と探して、見つけたのが
ドリンクドランク (vegefru cafe DRINK DRANK)
スムージーのお店なので、店先のカウンターにはミキサーや新鮮な果物、野菜が並んでいる。

そのカウンターを抜けて奥へ入ると、照明を落とした落ち着いた空間になっている。
外国からの観光客も多かった。

野菜ソムリエレシピのベジベジごはんを注文。

2_2_2

ほんとに一品一品の野菜がおいしい!
丁寧に作ってるのがわかる。
黄金色のスープもシンプルだけど、野菜の甘みが濃厚でおいしかった~。

1_2_2

トマト煮には、サツマイモもゴロンと入っていて驚いた。
意外と合うのね~。
グラタンも具だくさんで食べ応えあり。
おなかいっぱいになっちゃったわ~
これで950円は安いと思う。
スムージーも飲んでみたかったけど、また今度♪

2014年3月27日 (木)

イタリア&パリ土産

今年で大学を卒業し、春から社会人となる長女。
イタリア~パリの卒業旅行へ次女と姉妹で行ってきた。

最初、長女が探してきたツアーは学生向けの格安プランで
色々心配が多く、
添乗員+観光付きのプランに変更させたのだった。
すると料金が倍額になり、まぁ、それも安心料と差額分はこちら(親)負担にしたのだが
一緒に行く友人がつかまらず、次女と行くことになったので負担も倍増!

そこまでしてヨーロッパ旅行に行かせたいわけではないんだけどなぁ~~~と思いつつも
卒業・就職祝い全てを込めて、送り出した。

今は便利なもので高額の国際電話をかけなくても
LINEで連絡をやり取りできる。
Wi-Fiも空港やホテルにあって便利だ。

それでも娘二人が海外旅行というのは、やはり心配なもので
こちらは絶えず、
あ~、今頃、あの辺りかな。今頃、何時かな。天気は…と気にしていた。

各地の時刻も天気もiPhoneで設定しておくと、いつでも簡単に見れる。
気温や天気予報までわかる。
ほんと便利になったものよねぇ~~

そんなこんなでローマ~ピサ~フィレンツェ~ベネチア~ベローナ~ミラノ
そしてパリを巡って帰国。
長女はA.P.C.(アー・ペー・セー)で財布が買えてご機嫌。
(日本のショップと同じ商品があったとのこと。価格は少し安かったらしい。)
お洒落ブランドショップや古着屋も見て回れた経験は
アパレルに就職したことだし、何らかの糧になるだろう。

Dsc05026


家へのお土産は、マカロニやパスタソースやジャム、オリーブオイル、チョコクリームと
食べ物がほとんど!
実用的でありがたいけどね♪

私が頼んでいたベネチアングラスのビーズも買ってきてくれた。

Dsc05027

さすが私の好きな色を知ってくれてるわ~
このビーズを使って、何を作ろうかな~~と思案中。

来月からは新生活でしばらくストレス過多な生活になるだろうけど、
これだけ羽を伸ばしたのだもの!がんばれ、長女!

2014年3月23日 (日)

自己暗示恋心

折しも三連休
朝からお天気も良く、行楽日和
満員の電車を降り、人の波に流されるように改札へ向かう
地下鉄御堂筋線、梅田
改札を右へ行けば、阪急


ああ、この感じ
人と会うためにお気に入りのワンピースを着て、改札を抜けるこの感覚
思い出す人がいる


ねぇ、誤解してみようよ
自分を騙してみようよ
今からあの人に会いに行くって
いつものあの場所に彼が待っているって


ほらほら、ステキなデートが始まる
あの人が手を差し伸べてエスコートしてくれるのよ


思い出せるかな、あの頃の浮き立つ気分
軽やかに舞うように歩き、
落ち着かない鼓動、
世界が輝く、
美しかった私を取り戻せるかしら


試してみたいのに、この街は変わり過ぎた
短いエスカレーターを上って見えるデパートは入口も前とは違うし、
何もかもが新しい
二人で歩いたこの場所もずいぶん変わってしまったのよ


恋の感覚を思い出せない
恋してるフリの香りを仕上げにまといたいのに
足首に小さな翼、地面から少し宙に浮くような、心に花咲く
甘酸っぱい、あの
あのとろける幸せ

思い出せない


水をやらずに胸の花を枯らしてしまったのかしら
それとも、あの夜、自分で引っこ抜いたのを忘れてる?

せっかくおめかしして出かけて来たのに、
一番のアクセサリーを忘れてきた
ウインドウに映る私、きれいじゃない
幸せオーラまとう呪文、つぶやいてみるけど
すっかり魔力は失ってしまった

いいよ、それならそれで
一日歩き回ってもあの人を見つけられない新しい梅田の街
しっかり踏みしめて歩く、この足で
エスコートなしで、一人で


2014年3月18日 (火)

NHK朝ドラ「ごちそうさん」セット公開、見てきたよ!

Dsc05046

今月末の最終週も目前のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」
大阪放送局にてドラマで使用されたセットや衣装が公開されている。
以前、「カーネーション」にハマった時も見に行ったのだが、今回もしっかり行ってきた!

Dsc05047

リアルに作られたセット、本当にあの西門家を訪ねに来たような気分。

Dsc05037

主人公め以子が数々のごちそうを試行錯誤しながら作った台所。
そう言えば、子どもの頃、母に連れて行かれた親戚の古いおうちの台所って、こんな感じだったな。
土間で、へっついさんだった。

Dsc05039

「いただきます」、「ごちそうさん」
このちゃぶ台を囲んでの食事シーンは何度も見てきた。
子どもが生まれて家族の人数が多くなったり、減ってしまったり。
何気ないような、だけど忘れられないような想い出がたくさんこのちゃぶ台にある。

それが・・・・
空襲後、蔵だけを残し焼けてしまった跡に、焦げたちゃぶ台が転がっていた。
なんとも悲しいシーンだった。

実際に大阪大空襲を経験した父によると、
あの焼け跡の描写は、かなり実際に近いらしい。
あんなふうに蔵だけがポツンと残り、後は全て焼け落ちがれきになった所や、
また、全く何もかもが焼けてしまって何もない所もあったそうだ。

がれきの下にはあちこちに死体が埋まっていて、臭気でそれがわかったという。
12才の多感な年にそんな経験をしたなんて…。
それでも家族が皆無事だった父はまだ良かったほうと言える。
家財一切を焼かれ、ギリギリの生活を強いられたとしても。

Dsc05032

二階の悠太郎とめ以子の部屋。
満洲に渡った悠太郎さん、無事に戻って来れたらいいのだけど。
満洲からの引き上げは、そうすぐには無理かもね、、、
悠太郎さんファンの長女、「早く戻ってきてーっ!」と切望。。。

Dsc05043

衣装も展示されている。
赤い着物は、新婚当初のめ以子が着ていたね。
お静さんのお着物は、いつも品よく淡い色味で私は好き。

Dsc05048

会場では、うま介で焼き氷を前に記念撮影ができる。 食べられないけどね♪

次女は源ちゃんファン。
「源ちゃんと希子ちゃんがこのドラマの善意やろ。」

まぁ、確かにねぇ、、、
性格に癖のある人が多いからなぁ~~

でも、それが妙にリアルな感じがするし、
上手くアンサンブルが取れていて、面白いドラマになっている。

悠太郎さんは帰還すると、私は踏んでるんだけどな。
いい終わり方を期待!
最後まで楽しみ。

2014年3月11日 (火)

桜餅パン

23

バイト先へ行くまでの通りに、おいしいパンのお店がいくつかある。
朝、出勤途中に寄って、お昼ごはん用に買い、
各店のシナモンロールを食べ比べたり。
それが最近のお昼休みのちょっとした楽しみになっていたのだけど、
先日、見かけて買ってみた桜餅パンが、なかなかおいしかった。


チーズケーキで有名なりくろーおじさんの店はパンもおいている店舗がある。

どれもおいしそうで迷う中、目を引いたのが桜餅パン。
ついにパンにまでなってしまったか…!桜餅・・・・

季節限定ものに弱く、
元々、桜餅も大好きなので買ってみた。

ふかふかとやわらかく、しっとりもっちりとしたパン生地。
塩漬けの桜の葉が、桜餅の独特の香りを楽しませてくれる。
中にたっぷり入ったあんこも、ちょうどいい甘さで・・・
いやいや、期待以上においしかったです。
つい、2回買いに行きました!


カツ&卵サンドも少量だけど、カツがミッチリした食感で食べ応えがあるんで
この2つで私はちょうどいい感じ。


バイト、今年度は一応終了で契約切れ。
来年度も呼んでもらえそうな雰囲気。
せっかく行き慣れたし、また行けるといいな~
そうしたら、またここのカツサンド買おう!季節パンも!

2014年3月 2日 (日)

長女の妄想ラヴ・ストーリー

春から社会人になる長女。
勤務地も無事、地元大阪に決まり、親子共々ホッと一安心。


大阪を離れたくない、と言っていた長女だが、
勤務地内示が出たら出たで、「東京にも行きたかった」なんて言ったりする。

・・・まぁ、気持ちはわかるけどね。


「あー、オフィスビルのOLになって
お昼休みに財布だけ持って、みんなでお昼食べに行ったりしたかった~」


春からの勤務地は店舗で、お昼は交代制でみんな一緒にってわけにはいかないよね。
でも、総合職で入社してるから、もしかしたら東京本社に勤務…とかもあるかもよ?将来的に。


「お昼に、みんなでエレベーターに乗って、
『今日はどこに食べに行く~?』とか言ってたら、同じオフィスビルに入っている商社のイケメン社員と会うねん。
『何階ですか?』とかってボタン押してくれて…」


ほぉほぉ。
素敵やーん!
せっかくだから、もうちょっと妄想してみてよ!


「よく会うから、そのうち
『あ、どうも~』とか挨拶するようになって・・・」


おおっ!


「でも、職場の2年上の先輩も彼を狙っていて
『あれ?二人、知り合いなの!?あ、私、同じ職場の●●です~』とかって自己紹介して
んで、いつの間にか彼とLINEも交換してるねん。」


先輩、行動力あるなあ!肉食系!


「で、先輩と彼はごはん行ったりとかして、時々。
でも、彼は先輩とは『なんか違うな~』って感じてて…」


ふ~ん、それでも誘われたら行くんだ、ごはん。


「彼の職場の先輩とか友だちに『出会いがあったら、とりあえず行っとけ!』って言われてるねん。」


なるほどー。


「それで、ある時、エレベーターで二人になった時、
『友だちが新しい店オープンさせたんで一緒に行きませんか?』って誘われるねん。」


へぇ~!
当然、行くわな?


「うん!行く。
そうしたら、その店はDJが曲かけるスペースもあって
・・・・そうやな、ヤスタカが来てるねん!」


あら!豪華な特別ゲスト!
ここぞとばかりにぶち込んできたな~~


「うわ!ヤスタカやーーん!!ってテンション上がって。
彼が知り合いの他の客と話してる時に、ふと見たら、店内に元彼がおるねん!」


えっ!?
元彼、登場!?


「『ひさしぶり~。何してたん~?』とかって喋って、それはそれで盛り上がってたら、帰って来た彼がそれを見て、なんかモヤモヤする・・・と。」


ははは。
急に元彼が出て来すぎやな~
その店の店長は実は、元彼とよく行っていた店の店長で
その店をやめて、今度新しくその店をオープンさせた。
つまり、店長は元彼とも、彼とも繋がりがある・・・という設定で、どうよ?


「あ!それいい。
で、それから彼とはごはんとか映画とか時々行くようになって、
先輩がある日言うねん。
『最近、LINE送っても返ってこなくなった。もうあかんかな~ まぁ、そうかなとは思ってたんだけど』って。」


ほお!恋のライバル、ここで消えるか!?


「『もしかして…二人、付き合ってる?』とかって先輩に聞かれて
ドキッとするんだけど、『そんなことないですよー』って言って
『じゃあ、彼をやめるなら、彼に頼んで合コン開いてもらったらどうですか?』って言うて…」


えーっ!
そんなこと言うわけ?あんた。


「そうしたら先輩がめっちゃ乗ってきて
『あんたも来てな!合コン』って頼まれてしまって『人数が足りなかったら行きますよ』って返事したら
結局、行くことになって・・・」


行くんや。


「合コン当日、お店で会うわけ、彼と。
こっちは彼がいるのを知ってるけど、彼は私が来ているのを知らないからビックリして。」


まぁな~
つか、あんた、必ず優位な立場やね~~


「当たり前や。妄想やねんから、優位な立場でないと。
で、席はお互いテーブルの端同士で離れてるの。」


あ~
彼の向かいの席は、当然、先輩?


「そう!
で、親しそうに話してるのを見て、私もちょっとイラッとくるわけ。」


あ~、はいはい。
「××くぅ~ん、ねぇ~」とかって喋ってるの?


「いや、そこまでババアじゃない。」


あら。
じゃあ、「唐揚げ一個、残ってるやん~。あんた食べたら?」って
お皿に入れてあげてるとか?


「それ、オカンやん!!」


あ~~
合コンとか長らくしてないから、どうも普通の飲み会設定で考えてしまうわ~~


「それで、こっちはこっちで彼の後輩とノリが合ってみんなでワイワイ盛り上がってるの。
他の子の話に同時にツッコんだりして。
で、それを見て、彼もちょっとモヤモヤくる、と。」


おお~っ!ついに話はクライマックスに?


「帰り、路線が同じだから一緒に帰って、喋って。
『後輩と盛り上がってたやん?』とか言われて
『そっちこそ先輩と二人で話してたやん』とかって言って…」


フフフ。


「『あ、そう言えば、この前、先輩に、二人、付き合ってるの?って聞かれた』とか言って。
『付き合ってないです』って答えたって言ったら
『付き合ってないの?』って言われて
『え?付き合ってるの?』とか言い合いになって…」


ははは!


「で、付き合う!と。
終わり!!」


あ、付き合ったら終わりなんだ。


「そら、そうや。」


そこから始まるんだろうにねぇ~~
ま、いいかー

いいねぇ~
そんなお洒落な恋愛がこれから待ってるなんて。
羨ましいわ。
いい恋、待ってるといいね。

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart