« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

モノクローム【大阪・天王寺】

「友達とお茶してきた」という長女に

「どこで?」と聞くと、最近の返事はたいてい、ここだ。

JR天王寺駅、東口改札すぐの モノクローム

 

安くておいしくてお洒落だというので気になり、

私も友人とランチに行ってみた。

1_6

 

天王寺MIOの駐車場の2階。

元は駐輪場だったのがわかるスロープ+階段が入口。

上手く再利用したものだ。

それだけに店内は広い。

こんなにゆったりとした造りのカフェ、レストランは天王寺には少ない。

 

色遣いにセンスを感じるお洒落カジュアルな雰囲気で、

若者が多いが、我々くらいの層の客もチラホラいる。

 

ランチは税込で、ちょうど1000円。

なるほど、お洒落っぽくて美味しい。

量が適量で、程よい感じもいい。

 

2_6_3

 

特筆すべきは、やはりパン。

ホカホカ、モチモチとした湯だねパンが、とってもおいしかった。

また食べに行きたいわ。

 

天王寺のお洒落感度の高い若者が集まる店のようで、

どんな所だろう…と少々、心配していたが、

明るい雰囲気のお店で安心した。

バーカウンターもあり、夜には、またガラリと表情を変えて、お洒落度が上がるのだと思うけど。

2014年9月23日 (火)

若草色の恋の蕾

中学校の放課後自習教室でのこと。

集まってくる生徒一人一人に「こんにちは!」と挨拶をしていた。

すると、明らかに様子の変な女の子がいて、気になり、目で追いながら近づいて聞いてみた。

 

「どうしたん?」

「・・・・・・・・・・。」

 

目も合わない。

どこを見ているのか、よくわからない表情だ。

心ここにあらず。

 

小柄でほっそりとした色白の、目がフニャッとしたかわいい女の子。

いつもは、ニコ~ッと笑っているのに、今日はどうしたんだろう?

 

「・・・大丈夫?何かあった?」

「・・・・・・・・・・。先生、先生に聞いてほしい。」

 

依然、目も合わないまま、妙に神妙な声色で言われ、

一体、何事!?と思ったが、そんなふうに頼られたんじゃ、これはもうガッツリと受け止めるしかない!

 

「え?何?・・・とりあえず、カバン置いて。

・・・何かつらいことでもあったか?」

「・・・・つらいこと?・・・・その反対のことがあった。」

 

え?そうなん!?

さっきから表情が固まったままになってるのに?嬉しいことがあったの??

 

「あの…」

 

耳元で小声でコソコソ内緒話で教えてくれた内容をまとめると、こうだ。

 

以前から気になっていた先輩に、電話番号とメールアドレスを

今日こそ聞こう、聞こうと毎日思っていた彼女、

ついに今日、ついさっき聞けたのだそうだ。

階段の掃除をしていた先輩にタイミングよく会え、

友達の手助けもあって、話しかけることができたらしい。

 

「・・・う・・嬉しい。」

 

そ、そうか!よかったなぁ!!

じゃあ、さっそくメール送るの?

 

「番号とか覚えてないから、また今度って言われた。」

 

えっ・・!?そ、そうなん??

LINEのIDとかでもよかったのになぁ?

 

「でも、うちも覚えてないから。」

 

そ、そうなん??じゃ、じゃあ、仕方ないよね。(覚えてないんかーーい!?

でもさ!!

じゃあ、またもう一回、話せる機会があるってことやん!その先輩と。

 

「・・・・・・・・・・・・・っ~~~~~」

 

また固まってしまう彼女・・・・

な、なんてピュアなんだーーーー

 

「ずっとその人の名前ばかり考えてしまうねん。

授業中もノートに、その人の名前書いたりして。」

 

・・・・わかる。

好きな人は、特別な存在で、

その人の名前は、なぜだかとても素晴らしく思えて

ノートに書くと、魔法が宿った言葉のように見える。

 

そういうこと、私にもあった。

あったけどーーーー

もうずいぶん昔過ぎて、はっきりと思い出せないわよ…

頭では思い出せても、

この彼女の純粋な熱量にシンクロして、「わかる!」とうなづけるくらいの気持ちが追い付いてこない・・・!

 

このピュアさ、私にはもう・・・ない。

自分のポケットの中を一生懸命探ってみたけど、出てこない。

 

憧れの人と話せて、震えるくらい、爆発しそうなくらい嬉しくて

どうしたらいいのか、わかんなくなっちゃう。

・・・いいなぁ、13才の彼女の恋心。

まだまだ子供っぽさを残す横顔。

花、まだ蕾。これから膨らむ緑の蕾。

2014年9月12日 (金)

NHK SONGSスペシャル 「時を駆けるサザンオールスターズ 変わりゆくニッポン」

昨夜のNHK SONGSスペシャル 「時を駆けるサザンオールスターズ 変わりゆくニッポン」

よかったですね~~!

500人×2日で1000人しか入ることのできなかった(私も当然ハズれた)

桑田佳祐のやさしい夜遊び
~夏にサザンないの!? いいかげんに1000回!! ファンやめたるわ!! 生歌ライブ~

や、ニュースでしか知らなかった

加山雄三さんコンサートにサプライズ出演した時の桑田さんの映像を観れたのが嬉しい。

 

昨年のサザン復活35周年ライブの映像も多用され、

新曲「東京VICTORY」を軸に、東京オリンピックのあった1964年から2020年開催の未来に向けて

日本の社会、歌謡界の変遷を辿り、膨らみのある内容になっていた。

サザンファンだけでなく、幅広い人がサザンの曲の持つパワーを楽しめたはず。

 

・・・・いやぁ~ そうでないと、Mステみたいにわずかなトークと曲演奏だけだと

「放送事故なみ」とか言われてしまうからねぇ、、、

今回も曲だけ流したんじゃ、「天国オン・ザ・ビーチ」は

なんでNHKでこんな曲を!?と苦情がきそうだもん。

 

「音楽の持つ演芸的な要素」を十分説明し「天国オン・ザ・ビーチ」!!

 

氣志團よりはバンカラ風な学生服の衣装。

妙に似合うよね?

斉藤誠さんも不思議としっくりきてた。

アルバム「ステレオ太陽族」で学生服着てたよね。

変わらないな~って気がして嬉しかったわ。

 

CGも使って華やかな画面になってたけど、

そこで水しぶき飛ばしちゃうんだ~~・・・と驚いたわ。

NHK、大胆だ!

 

夜遊びライブで歌ったビートルズの「Nowhere Man」の映像が流れたのも嬉しかったな♪

私、この曲、好きなんですよ~

もういっそ夜遊びライブをノーカットでお送りしていただきたい・・・っ!

 

加山雄三さんのコンサートにサプライズ出演して

加山さんが桑田さんの肩を抱いて一緒に歌う姿を

桑田さんのお母さんに見てほしかったなぁ…と思って、なんかジーンとしちゃったわ。

お母さん、加山さんの熱烈なファンだったそうなのね。

 

もうひとつ、切なくなるのはやっぱり、昔のメンバー写真がとても不自然なこと。

もう一人いたのが、切り取られている。そう見えてしまう。

古い写真も懐かしくていいのにね。

なのに、どうしても見るたびにさびしくなるなぁ…

 

ビクタースタジオの屋上からの景色を眺めるシーンもあったね。

アルバム「キラーストリート」が出た頃に、キラーストリート散策しに行ったんです♪私。

(その時の日記。ビクタースタジオの画像あり↑)

あの周辺が次のオリンピックに向けて、新しくなるのね。

いいことなんだろうけど、見慣れた街並みの様子が変わってしまうのはさびしくもあるわよね…

ほんと大阪もね、梅田も阿倍野もきれいになって変わっちゃって。

時々、思うのよ。ああ、あそこの道はほんとは薄暗い商店街だったよなぁ…とかってね。

 

キラーストリート周辺、オリンピック工事の前に、もう一回行って見ておきたいなぁ・・・。

 

番組ラストに演奏された「東京VICTORY」、カッコよかったねー!

いい曲だなぁ~

今夜はMステで、また聴けそう。楽しみ♪

 

ーーーーで、

今回のSONGSの一番の見どころは、

「天国オン・ザ・ビーチ」の歌い終わりだと思うのですが、いかがでしょう?

 

歌い終わって、揺れつつ、隣りのダンサーの女性を至近距離でグッと見詰め

「ヤるのか?オイ。ヤるのか?」

 

低くつぶやくように囁く桑田さん・・・

怖いような危険な迫力が・・・・!!!

ずわあああああああっっ!って鳥肌きましたわ・・・・・

2014年9月 8日 (月)

サザン、Mステ登場&関口さんウクレレピクニック

先週のMステに、サザンオールスターズが出演、

新曲2曲を披露。

黒のサングラス姿で現れたメンバー、怪しさいっぱい!

「天国オン・ザ・ビーチ」を歌う時には、桑田さん、サングラスをわざと上下逆にしてかけて見せて

おふざけ感を思いっきりアピールしてたね。

 

いやぁ~

この曲をMステで歌うかな?歌うんだろうなぁ…と思ってましたが

ドーン!と思い切り歌ってましたねぇ~~

 

なかなかキワキワな歌詞だったりするので

「放送事故並み」なんてネットニュースの話題にも上ってましたね。

確かに、「なんじゃ!?こりゃあ??」と思わせるインパクト大な歌ですわ。

賛否両論welcome。

 

しかし、我々ファンから見ると

MVにはあるダンサーの開脚ポーズの振りが変更されていて、

(曲前にタモリさんやアナウンサーが話していた「ドキッとする箇所」というのは、たぶんこれ)

十分、打ち合わせされているのがわかる。

ダンサーの過激さで言うと、

「BOHBO No.5」

サザンオールスターズ - BOHBO No.5
YouTube: サザンオールスターズ - BOHBO No.5

「ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜」の時のほうが

もう…目を覆いたくなるほど、ひどかった。(しっかり見ましたが♪)

 

そして、サングラスを取り、ステージの照明や雰囲気もガラッと変わって

2曲目、「東京VICTORY」のカッコイイこと!!

一緒に見ていた次女も

「なんや?!このギャップ…!!」と笑っていました。

サザンオールスターズ「東京VICTORY」MUSIC VIDEO
YouTube: サザンオールスターズ「東京VICTORY」MUSIC VIDEO

 

いや、もうね…

ああ、これがサザンだよなぁ~!って感じて、しみじみ嬉しかったですよ。

清濁併せ持つ、どっちをやらせても極める!みたいなね

ずっと見てきたサザンが、36年経っても変わらずに

目の前のテレビで元気に歌っててさ、

10代の頃から、ずっと好きなバンドが今もこうして歌っている姿を見続けていられる自分を、幸せだな、って思っちゃった。

 

今週のMステにも2週連続で出演だよね。

きっと「パリの痴話喧嘩」、歌うんだろうな~♪これも楽しみ。

 

11日(木)のNHK、SONGSスペシャル 「時を駆けるサザンオールスターズ 変わりゆくニッポン」も録画予約完了!

見逃せないわ~

 

んで、土曜の夜にBSでやっていた関口さんの番組

「関口和之・ウクレレピクニックinハワイ

虹の唄が結ぶアロハのこころ ~フラガールとの奇跡の競演~」

これが、なかなかよかった!

ハワイアン歌手の方も、

フラダンサーの方たちも、みんなとても真摯で、魅力的で…

緩やかなウクレレのメロディーと、澄んだ風のような歌声、

ハワイの海の波のようなフラダンスが堪能できて・・・

いろんな人のいろんな思いが伝わってくる丁寧な番組でした。

見てよかったわ~。

関口さんのウクレレも聴けたんだけど、

それ以上に、流暢な英語に驚きました!

関口さん、日本語でのMCより、英語のほうが流暢かも!?

2014年9月 4日 (木)

IKEAの生地でテーブルクロス

019_2

 

テーブルクロスを新しくしたいな~と思っていたところ、IKEAで生地を発見。

いい感じにお洒落な柄、しかも厚手の綿。

なのに、約1mあたりの価格がこの値段!

さすがIKEA、安いわ~~

 

その代り、生地は自分で棚から持ってきて、測って、備え付けのハサミで裁断、

さらに、そばにある量りに乗せて、同じ生地のバーコードをファイルから探してバーコードリーダーで読み取り、出て来た値札のシールも自分で貼る。

そうして、出口ゲートのレジまで持っていく…という完全セルフスタイル!

まあ、これもこれでなかなか面白いわけです。

誰でも簡単にできるよう工夫されているしね。

 

テーブルクロスは、どうしても汚れるし

洗濯を繰り返すので、あまり長持ちはしない。

でも面積が広いので、部屋の中で目が行くし、

何より、楽しい食卓はお気に入りの柄や色がいい!

だから、安価でいい柄なのは、ありがたい。

テーブルクロスなら、1m買って、端を縫うだけで簡単にできるしね♪

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart