« NHK SONGSスペシャル 「時を駆けるサザンオールスターズ 変わりゆくニッポン」 | メイン | モノクローム【大阪・天王寺】 »

2014年9月23日 (火)

若草色の恋の蕾

中学校の放課後自習教室でのこと。

集まってくる生徒一人一人に「こんにちは!」と挨拶をしていた。

すると、明らかに様子の変な女の子がいて、気になり、目で追いながら近づいて聞いてみた。

 

「どうしたん?」

「・・・・・・・・・・。」

 

目も合わない。

どこを見ているのか、よくわからない表情だ。

心ここにあらず。

 

小柄でほっそりとした色白の、目がフニャッとしたかわいい女の子。

いつもは、ニコ~ッと笑っているのに、今日はどうしたんだろう?

 

「・・・大丈夫?何かあった?」

「・・・・・・・・・・。先生、先生に聞いてほしい。」

 

依然、目も合わないまま、妙に神妙な声色で言われ、

一体、何事!?と思ったが、そんなふうに頼られたんじゃ、これはもうガッツリと受け止めるしかない!

 

「え?何?・・・とりあえず、カバン置いて。

・・・何かつらいことでもあったか?」

「・・・・つらいこと?・・・・その反対のことがあった。」

 

え?そうなん!?

さっきから表情が固まったままになってるのに?嬉しいことがあったの??

 

「あの…」

 

耳元で小声でコソコソ内緒話で教えてくれた内容をまとめると、こうだ。

 

以前から気になっていた先輩に、電話番号とメールアドレスを

今日こそ聞こう、聞こうと毎日思っていた彼女、

ついに今日、ついさっき聞けたのだそうだ。

階段の掃除をしていた先輩にタイミングよく会え、

友達の手助けもあって、話しかけることができたらしい。

 

「・・・う・・嬉しい。」

 

そ、そうか!よかったなぁ!!

じゃあ、さっそくメール送るの?

 

「番号とか覚えてないから、また今度って言われた。」

 

えっ・・!?そ、そうなん??

LINEのIDとかでもよかったのになぁ?

 

「でも、うちも覚えてないから。」

 

そ、そうなん??じゃ、じゃあ、仕方ないよね。(覚えてないんかーーい!?

でもさ!!

じゃあ、またもう一回、話せる機会があるってことやん!その先輩と。

 

「・・・・・・・・・・・・・っ~~~~~」

 

また固まってしまう彼女・・・・

な、なんてピュアなんだーーーー

 

「ずっとその人の名前ばかり考えてしまうねん。

授業中もノートに、その人の名前書いたりして。」

 

・・・・わかる。

好きな人は、特別な存在で、

その人の名前は、なぜだかとても素晴らしく思えて

ノートに書くと、魔法が宿った言葉のように見える。

 

そういうこと、私にもあった。

あったけどーーーー

もうずいぶん昔過ぎて、はっきりと思い出せないわよ…

頭では思い出せても、

この彼女の純粋な熱量にシンクロして、「わかる!」とうなづけるくらいの気持ちが追い付いてこない・・・!

 

このピュアさ、私にはもう・・・ない。

自分のポケットの中を一生懸命探ってみたけど、出てこない。

 

憧れの人と話せて、震えるくらい、爆発しそうなくらい嬉しくて

どうしたらいいのか、わかんなくなっちゃう。

・・・いいなぁ、13才の彼女の恋心。

まだまだ子供っぽさを残す横顔。

花、まだ蕾。これから膨らむ緑の蕾。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/32818987

若草色の恋の蕾を参照しているブログ:

コメント

ごきげんよう

Palipitation 間違いなし
素晴らしい時期ですね。

しっかりと見守ってあげてくださいませ。
きっと曲がり角の向こうには素敵な何かが
彼女をまっているのでしょうね^^

おっちゃんも応援してます。

■同士さん

曲がり角には最上のものが…!

「花子とアン」もいよいよ最終週ですね!
学生時代のパルピテーションの辺りまで良かったんだけど、その後、なんか話がブレブレで「んん??」と思いながらも毎日見ています。

「カーネーション」や「あまちゃん」は毎日きちんと見続けた視聴者にご褒美のような仕掛けがあって
それが、すごく感動でねぇ…よかったんだけど、
「花子とアン」は毎日しっかり見ていればいるほど、「え?いやいや、あの話とそれは繋がるの?」と引っ掛かるものが、、、
でも、視聴率はすごくいいみたいで。

次の「マッサン」は見るのどうしようかな~とか思ってたんですが、ロケ地がうちの近所らしいので、見てみようと思っています。

BSで朝に「カーネーション」と「花アン」と続けて録画して見ているんで、どうしても「カーネーション」の良さに負けてしまうのかもしれません。
今日の周防さんの娘の回も、再放送で話を知ってるのに泣いてしまったわぁ~~


中学生の恋心、瑞々しいでしょ?
清くて、もう…そのあまりの清らかさが怖いくらいです。
初恋は、なかなか成就しない世の常ですが、上手くいくといいな…って祈ってしまいますね。

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart