« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

惚れる!渡辺香津美さんの生ジャズギター

「君はジャズは聴かないだろうけど。」

 

学生の時、講義中に先生が私にこう言った。

何人かの男子は、うなづいて笑っていた。

 

「え?」

 

なぜ、先生が急にそんなことを私に言ったのか、前後の流れはよく覚えていないが、この時の当惑した気持ちはずっと長く胸に残っていた。

 

私は音楽は好きで、いろんなものを聴く。

しかし、確かにジャズを聴くかと言われたら、特には聴かないし、

好きな曲を挙げることもできない。

正直、そんなに良いとも感じていなかった。

先生の言は的を得ていたのだ。

 

それから30年のちの今日、野外ライブで渡辺香津美さんのジャズギターを生で聴き、

初めて、ジャズの良さを知った。

 

言わずと知れたジャズギター第一人者の渡辺香津美さん、

その演奏は、ギターのことなどまるで知らない私が聴いても、

常人にはとても真似のできない超絶技法なのだとわかるほど、凄かった。

 

これがギターの弾き方なのか?と思うほど、大胆に激しく、

これがギターの音なのか?と思うほど、時に三味線のような高い音や

ファミコンのゲーム音のような面白い音になったり、変幻自在!

それを、まぁ、なんでもないような感じで流れるように速弾きするのだから、

観客は指笛を鳴らしたり、拍手を送ったり、野外の炎天下、暑い中にも関わらず

500人くらいが演奏に聞き惚れていた。

 

どれも私は初めて聴く曲だったのだけど、

聴いていて、その曲の手触りを感じることができた。

 

ある曲は、甘えてわがままを言う私を、優しくなだめてくれるような

逞しく包容力のある大人の男性が髪を撫でてくれる大きな掌の感触。

 

そうかと思えば、次の曲では、ずいぶんとカッコをつけて少年のように無茶をする可愛い男の弾ける笑顔が見えたり。

 

どれもとても魅力的で、素敵な男を感じた。

こんなん…もう…

惚れてまうやろーーーっっ!!

 

ジャズのセクシーさ、初めてわかった気がする。

ああ、なるほど。

先生は二十歳にもまだなっていない小娘だった私に、

そんな男の色気など君にはまだわからないだろう、と

そう言ったのね。

ずいぶん時間がかかったけど、ようやく私にもわかりましたよ、先生。

2015年5月30日 (土)

フレンチレストラン「ル・クロ」【大阪・心斎橋】

長女の誕生日お祝いランチを

大阪のフレンチレストラン「ル・クロ」西心斎橋店で頂いてきたんだけど、

もう…めっちゃ美味しかった!!

 

私が思いつくレストランに予約の電話をしてみたら

ここもあそこも「満席です。」と断られてしまってビックリ。

いやぁ~、ほんとに景気が回復しているのねぇ…

 

この「ル・クロ」も、これまで長女が2回満席で入れなかったお店。

今回、ちょうどタイミング良く席が空いていたようで、ラッキー!

ほんとに良かった。

 

「ル・クロ」西心斎橋店(←公式サイト。地図あり)は

御堂筋からすぐ裏手の好立地なのだが、

細い路地の奥にあり、知らない人は、まずこんなところへは来ないだろうという場所にある。

建物も、相当古い。

だが、その古さを利用して、アットホームな温かみのある空間を上手く創り出している。

Kr4

フレンチレストランなのだけど、緊張せずに食事を楽しめる心配りを随所に感じる。

カトラリーも、ナイフやフォークだけじゃなくお箸を用意してくれている。

 

店員さんの接客も柔らかく、マナーに過度に緊張せずにいられるのがありがたい。

それでいて、味の方は絶品!

一口食べて、「うーわ!これは美味しいわ~~」と思わず言ってしまうくらい美味しい。

 

Kr1

オードブルから、この贅沢さ!

海老とポテトのお団子なんだけど、オマール海老のソースが絶妙に濃厚で

たまりませんっっ

Kr2

お魚料理は、真鯛のポアレ。

皮がパリッと焼かれていて、身はふっくら~

付け合せのレンズ豆と合っていたなぁ。

んで、またソースが美味しいのよぉぉぉ…!!!

 

奥にあるのは、キノコの炊き込みご飯。

そう!フレンチレストランなのに…ですよ!!

それが、また・・・・美味しいの、なんのって・・・・・・・

思わず、おかわりしちゃったわっ!!

 

もちろん、パンを選ぶこともできる。

娘たちのを少しもらったけど、パンもパリッとカリッと美味しかった。

バターもいいのを置いてくれてる。

Kr3

お肉料理は、牛ランプ肉を選択。

もう…見た瞬間にテンションが上がる絶妙なレア感!

お肉を食べてるぅ~~って満足感がすごい。

 

だけど、全体に量は多過ぎず、少な過ぎず、

ちょうど良くしてくれているのが嬉しい。

これって、大事。

ああ、美味しかったなぁ~って深い満足が得られるもの。

 

Kr6

デザートも豪華!!

フランボワーズのジェラードも濃厚。

オレンジのムースも、アールグレイのケーキも…たまりませんっっ

 

いやぁ~~ 隙がない。

久々に、心から「うわぁ~~、美味しいな!」と感動していただきましたわ。

 

ランチBコース 2805円(税込) ※2015年5月現在

長女のお祝いで、ちょっと贅沢ランチをしたけど、

この味、この満足度のフレンチなら、むしろ安いと感じた。

いつも満席なくらいお客が多いのにも納得。

 

ん~、また食べに行きたいなぁ~~!

2015年5月28日 (木)

サザン「葡萄」ライブグッズ手ぬぐい

サザンオールスターズ「おいしい葡萄の旅」、全国ライブツアーもいよいよ中盤戦。

今回のライブは、一味違った芳醇さ。

大人の香り漂うカッコイイステージ。

 

…と語り出したいのは、山々ですがネタバレ自粛は桑田さんとのお約束♪

(MCで、ライブ直後にセトリがネット上で公開されることに桑田さんが苦言をされていたのよ。)

 

「葡萄」ライブは内容はもちろん、ライブグッズもこれまでにない良い品揃え!

これなら普通に使えるし、買いたい!と思わせるセンスのいいものが多い。

 

そこで、グッズは滅多に買わない私も、今回ばかりは並んで購入。

ステンドグラス風キーホルダーと、扇子&手ぬぐいセット、TシャツをGET。

 

手ぬぐいは、タペストリーとして使っています。

Tp2

鏡台の横の、いろんな化粧品の瓶だとかを収納しているラックの上部に張ってみました。

うん!涼やかな感じがして、なかなかいい。

幅がもうちょっとあればね~。まあ、元々手ぬぐいだしなぁ…

でも、晩秋までは、これでいけそう。

 

ちなみに、この手ぬぐいの前に飾っていたタペストリーは、こちら。

Tp1

阪急百貨店のパリ展で見つけたマカロンのエッフェル塔。

かわいいんだけど、色遣いが夏場は若干、暑苦しいので、ちょうどよかったわ~。

冬場は、またこれに再登場してもらい、

春は「猫と桜」柄、夏場は「葡萄」と、いいローテーションが組めそう♪

2015年5月20日 (水)

レストラン「ZK」大阪マリオット都ホテル57階で天空ランチ

サザンライブ前に、はなちんママさんとホテルランチ!

本当は大阪観光もいろいろご一緒したいところだけど、

ライブ前で時間もあまりない。

 

大阪の最新名所+眺望+美味

そして、ゆっくりおしゃべりできるお店。

 

この条件にピッタリなのは…そう!

大阪マリオット都ホテル57階のレストラン「ZK」

 

日本一高いビルあべのハルカス、

展望台は地上300mの60階。

このレストランは、57階。

ほぼ同等の眺望をお食事しながら、ゆったり楽しめる。

Dsc05514_2

こ~~んな感じの絶景。

大阪湾、そして遠くに神戸・六甲の山影。

右手の端に、キノコのように丸い京セラドームの屋根も見える。

ああ、あそこであと数時間後にはサザンの熱いライブが…!

 

このレストランは57階ワンフロアで、鉄板焼きも和洋食も選べる。

今回は和食のお弁当ランチ

弁当 虹-Lunch Box Niji-で予約。

Dsc05516

いろんなものが少しずつ!

器もきれい!!

Dsc05515

ひとつひとつが、どれも美味しくて満足~!

特に、ほたる烏賊木の芽田楽がおいしかったなぁ~

 

税サ込で4750円のお弁当。

60階の展望台へは1500円の入場料がかかる。

その分を差し引きすると

座って、ゆったりと絶景を眺められ、

これだけ手の込んだお弁当を頂けるのなら、高いようで高くない値段設定と言える。

そりゃまあ、そうそう行けるところじゃないけど、

久しぶりに会える友人とのせっかくの機会になら、ずっと想い出に残るランチになるはず。

 

大満足のお弁当だったんだけど…

近くの洋食のテーブルに、デザートワゴンがやってくると

目が釘付けになる私達・・・・

デザートワゴンの誘惑には弱いわぁぁぁぁ…!!!

お弁当にも、水物のフルーツあんみつがついてたんだけどね。

Dsc05519

 

※2015年6月現在、大変人気のレストランですので、予約必須です。

しかも、平日のランチであっても2週間前の予約でないと窓際の席は取れないことがあります。

早めの予約をお勧めします。

2015年5月18日 (月)

濃厚!サザン「おいしい葡萄の旅」ライブ

行ってまいりました…!

サザン「おいしい葡萄の旅」ライブ

大阪 京セラドーム!

ネタバレ自粛でお送りします☆

Budo1

いやぁ~~~すごい人!!!

前日、グッズを買いに来た時は誰もいなかった看板前も人でいっぱーーーい!!

Cfgqaldueaesuhi

ご当地スタンプラリーの御印もGET!

Budo2

大阪は、やっぱりたこ焼きなのね♪

 

さ~て、さて!

いよいよゲートIN

「1ゲートはアリーナよ!」と、あけみさんから聞いていたので

期待しつつも、後ろの方のアリーナだと全く見えないんじゃ?という不安もあり、

とりあえずヒールの高いサンダルをはいて、捻挫しないよう慎重に歩いて来ましたの。

ここで転んで救護室行きだけは避けたい…っっ、、、

 

入口でチケットを見せ、本人確認。

座席票と光るリストバンドを受け取る。

 

あら、このリストバンド、年越しの時の丸型から四角いのに変わってるわね。

一緒に行ったはなちんママさんは初リストバンドに早くもテンションMAX!

 

そっちに気持ちが行ってて、座席番号を確認するのが遅れる私達ーーー

 

あ!やっぱりアリーナだ!

わーい!!

・・・え?Aブロック?

Aって…前の方ってこと?

いやでも、そうとは限らないし…

 

「6列目!?」

 

はなちんママが震えだす。

ちょ、ちょっと待って~~~~

え?え??

次女と3人でうろたえる。

 

ひえぇぇぇぇ~~~っっ!!!

 

端の方のブロックだけど、前から6列目の席でしたーーーーー

び…びっくり!!!

 

35周年ライブが奇跡的な良席だったので、

もうこんなに前の方で観れることはないだろうと思ってましたのよ…

音楽の神様に感謝…!!

 

そんなこんなで、ライブが始まる前にテンションを上げ過ぎて

体力配分を間違えてしまった~~~

このライブ、めっちゃ凄いので、体力蓄えて臨むのが正解です。

 

おかげで、今日はもうヘロヘロ~~~

謎の筋肉痛で、全身が痛いよ~~

 

セットリストなどのネタバレは見ずに参加する方が楽しめるはず。

長年のサザンファンであれば、あるほど…ね!

お友達に連れられて来る方は逆に予習しておく方がいいかもしれない。

 

だから、ネタバレは避けますが、

避けるともう…あれもこれも書けなくて、書くことが…難しい!!

 

アルバム「葡萄」に詰まった、サザンの新しい魅力、大人っぽい味わい、

洒脱な格好良さ、エロティシズム、エネルギー・・・

その全てが表現されたステージでした。

 

めっちゃカッコイイ!

 

ああ、これなら他公演もチケットを取っておくべきだったと、またまた後悔…

終演直後、

「土日連続でチケット取って、観ればよかった~」と言って

はなちんママに

「でも、めるさん… 35周年の神戸も二日連続で疲れてたじゃないですか…」と言われ

ぐうの音も出ずーーー

翌日、こんなにライブ疲れが出るんじゃ、やっぱ二日連続よりは、他公演を狙うべきかな~~

 

武道館ライブ、当たったらーーー いいな!!

でも、その運、京セラドームの席で使い果たしてしまったわねぇ…

2015年5月17日 (日)

サザンライブグッズ、長蛇の列!

Cfgqaldueaesuhi

いよいよサザンオールスターズのライブツアー「おいしい葡萄の旅」が大阪へやってきた!

ライブグッズ、葡萄のステンドグラス風キーホルダーが欲しくって、ライブへ行くのは明日の日曜なのに

グッズだけ買いに、いそいそお出かけ♪

長女に

 

「え?グッズだけ買いに行くの?

ガチオタやん!!」

 

と言われましたがーーー 負けないっっ

 

ところが、そういうガチなファンは想像以上に多く、

グッズ販売開始時間前に会場へ着いたにも関わらず、既に恐ろしいほどの長蛇の列、、、

ま、まさか・・・

こんなに早く、がんばって来たと言うのに買えないなんて事態に??

と気を揉みましたが、無事GETできました~~ やれやれ。。。

 

Cfhnfrfviaahv8p

画像で見てたよりも、色がきれいで可愛い!

そして、思ってたよりも大きい!

 

帰宅後さっそく鍵をつけました♪使います!

 

小雨がぱらつく中、並んだけど、久しぶりにお会いできたあけみさんと

あれこれお話ししてたら、あっという間だったわ~

もうちょっと話していたかったくらい!

愛媛は意外と周囲の当選確率が高かった、と聞いて

ああ、やっぱり私も愛媛、行っておけばよかったー!と改めて、遅い後悔~~

んん~~~

 

ああ、いよいよですよ!!

京セラドーム、行ってきまーーす!

いい席でありますように・・・っっ☆

2015年5月15日 (金)

サザン大阪ライブ…いよいよ!

サザンオールスターズのライブツアー「おいしい葡萄の旅」

いよいよ明日から大阪へやって来ます…!!

 

長かった~~~ぁ

いや、こんなことなら大阪以外の公演もエントリーしておけばよかったと

何度、後悔したことやら!!

 

と言うのも、葡萄ライブ、なかなか満足度が高いとの風のうわさ…!

ネタバレは見ないように我慢してるんですが、それでも漏れ聞こえてくるうわさ!!

ん~~~、気になるぅ!!

 

今日、JR環状線の車窓から京セラドームを眺めて、じわじわ~~っと心浮き立ってきて。

ああ、何着て行ったらいいのかなぁ!?とか悩みだしたりして。

と言うのも、当日は一緒にライブに行くはなちんママさんとホテルランチをしてからのドーム入り。

ホテルにもライブにも対応可な服装って…え?え?どうすればいいのよっ??

CDについていた葡萄Tシャツ、今こそ着ないともったいないし!

 

それとね~

今回のツアーグッズは、これは使えそうだ、っていうものが多いので

キーホルダーを買おうと思ってるのね。

しかし、このステンドグラス風キーホルダー、一番人気なようで

即売り切れ必至との情報・・・

 

だ・か・らっ♪

土曜、グッズだけ買いに早めに会場へ行こうかなぁ~と目論んでいます。

ライブは、日曜なんだけどね。

さっさと洗濯物とか家事を終わらせて、出かけられるようにしなくっちゃ!わくわく♪

 

2015年5月11日 (月)

龍旗信のスジマヨ丼【大阪】

Don

長かった連休、皆さんはどこかへ出かけられましたか?

うちは長女が連休中も出勤なので、あまり遠出はせずに過ごしていました。

 

しかし、近場でもいろいろ楽しめました!

その一つが、大阪駅近くの西梅田スクエアで開催されていた

2015 肉汁祭 全国どんぶりチャンピオン決定戦

 

880円の食券を購入し、好みの丼のブースへ並ぶスタイル。

当然、人気により、長い列ができている店舗ブースもあれば、呼び込みをしているところもある。

そして、美味しいと思ったお店に投票して順位を決める。

 

会場では、アイドルのライブステージも併設されており

肉を求めて食欲をたぎらせている者たちと、

アイドルを求めて盛り上がっている者たち、

そして、肉もアイドルも好き!な者たちで埋め尽くされ、

連日、なかなかの盛況。

 

パンフレットを見ると、どの丼も美味しそうで大変迷ったが、

龍旗信のスジマヨ丼を選択!

長い列に、がんばって並んだ。

 

ようやくGETし、食べ始めるとーーー

は…箸が止まらない!!

無言でパクパク食べちゃいましたわ!

 

濃いんだけど、七味の辛みが効いていて、食欲をそそりまくる!

絶妙に甘辛いすじ肉は、めっちゃやわらかくて・・・

美味しかったなぁ~~

もう一回、食べたいくらい。

 

このイベントは今日が最終日。

でも、安心!

龍旗信は大阪・堺にお店があるらしいんだけど、なんばにも出店しているラーメン屋さん。

今度、なんばへ出かけたら、行ってみよう~っと♪

2015年5月 6日 (水)

大阪は「都」になっちゃうのかな

5月17日に、大阪市で

特別区設置住民投票が行われる。

 

大阪都構想の是非を問う選挙。

賛成か反対かを投票しなければならない。

 

そして、その結果は

有効投票の半数を超えた方に決まる。

投票率に関わらず。

 

大阪市民の何%以上が賛成だったら・・・とかじゃないのだ。

 

ってことは、賛成の人は確実に投票に行く。

反対派も投票を促しているが、

市民の中で一番多い層は、「どっちに入れたらいいのかわからない」派だ。

 

実際、わからない。

「都」になったほうがいいのか、判断がつかないのだ。

 

もちろん、選挙に向けて広報が出ている。

市からの公のものも、維新側のものも、反対派のものも。

 

都構想のメリットは市と府の二重行政を一本化して税金を節約、

巨額の赤字を減らしていく、という点だったと思う。

橋下さんが大きな声で演説していたのを覚えている。

 

しかし、公の広報を見ても、

都になっても、「なるほど!これなら経費が格段に節約できるね!」というポイントが見当たらないのだ。

市と府の一本化で合理化できる・・・というのは、「そうかもしれないな」と思わせるけれど、

広報には、新しくなる区の庁舎は「新たに確保が必要」と書かれていて、

なんだか余計にお金がかかってしまうんじゃ?という印象が残る。

 

今ある区役所をそのまま使ったほうがいいんじゃ?

と言うか、もったいない。割と最近、区役所がきれいになったばかりなのに。

 

「都構想では、こんなことをします!」という維新のアピールも正直、響いてこない。

南区では、東西に走る大きな道路に、ニュートラムを走らせるという計画を掲げていた。

それによって渋滞緩和できる、と書いてあったが、

その建設期間中、恐ろしい渋滞が起こるのは必至でゾッとする。

どちらの道路も道幅を広げるのは難しいと思われるのだが、本当に工事できるのか…

 

そもそも、ニュートラムが必要なのかもピンとこない。

市バスがあるのだから、それでいいんじゃないか。

 

橋下さんが府知事や市長になる時、

「僕がなったら、こうします!」と言っていたことがいくつかあった。

府庁を南港のWTCに移設する案は、耐震性など防災面からできなくなった。

 

文化活動や、その施設を廃止する、と言って皆を驚かせた。

しかし、そういう事態に追い込まれて、文楽や市交響楽団、地域の文化活動の拠点になっている施設の大切さを皆が再認識し、「なくされては困る!」と立ち上がった。

結果、廃止されず、残っているものもあり、刺激剤としては有効だったように思う。

 

前に、このタイミングで何のために市長選挙をするの?という選挙があり、

あれは税金の無駄遣いだな~と、さすがに感じた。

橋下さんとしては意義のあるものだったのかもしれないけどね。

 

差し引きして、「維新になって税金の節約になってるな~」とは実感できていない。

維新側のチラシには、「これだけ赤字が減りました」と書いているけれど、

反対派のほうには、「橋下さんが市長になる前から赤字は減っていました」と書かれているし。

正直、よくわからない。

 

よくわからないのだけど、投票日はどんどん近づいてくるし、

その結果で決められてしまう。

 

住民投票をするには、まだ時期尚早と各党から意見が出ていたのに、

橋下さんは、それを都構想実現の足を引っ張る動きだと言っていた。

いや、本当に「決めかねる。」というのが多くの住民の本音だと思うのだ。

そして、その理由は、

「よくわからん。」

 

「わからないのならば、何でも質問してくれ。答える。」と橋下さんは言うが、

聞いても、よくわからないのが本当の気持ちだ。

今の時点で、「なるほど!それなら都になった方がいい」と皆がストンと納得するだけのものはない。

 

実際、「やってみないとわからない」というのがリアルなところだろう。

本当に、都になることで将来的に大阪が豊かな街になるのか、

その答えが出るのは、ずいぶん先のことなんじゃないか。

 

となってくると、

要は、橋下さん始め、維新の人たちを信じるか、否か、

もう、そこにかかってきているように思う。

 

なんで、こんな博打をやらされてるんだろう?

 

でも、前回の市会議員選でも維新は強さを保っていたし。

 

「どうすればいいかわからない」と投票を諦めて、流されるままになってちゃ

今回、本当にダメだ。

賛成にしろ、反対にしろ、投票に行かなきゃね。

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart