« 昭和30年頃の梅田の写真 | メイン | 龍旗信のスジマヨ丼【大阪】 »

2015年5月 6日 (水)

大阪は「都」になっちゃうのかな

5月17日に、大阪市で

特別区設置住民投票が行われる。

 

大阪都構想の是非を問う選挙。

賛成か反対かを投票しなければならない。

 

そして、その結果は

有効投票の半数を超えた方に決まる。

投票率に関わらず。

 

大阪市民の何%以上が賛成だったら・・・とかじゃないのだ。

 

ってことは、賛成の人は確実に投票に行く。

反対派も投票を促しているが、

市民の中で一番多い層は、「どっちに入れたらいいのかわからない」派だ。

 

実際、わからない。

「都」になったほうがいいのか、判断がつかないのだ。

 

もちろん、選挙に向けて広報が出ている。

市からの公のものも、維新側のものも、反対派のものも。

 

都構想のメリットは市と府の二重行政を一本化して税金を節約、

巨額の赤字を減らしていく、という点だったと思う。

橋下さんが大きな声で演説していたのを覚えている。

 

しかし、公の広報を見ても、

都になっても、「なるほど!これなら経費が格段に節約できるね!」というポイントが見当たらないのだ。

市と府の一本化で合理化できる・・・というのは、「そうかもしれないな」と思わせるけれど、

広報には、新しくなる区の庁舎は「新たに確保が必要」と書かれていて、

なんだか余計にお金がかかってしまうんじゃ?という印象が残る。

 

今ある区役所をそのまま使ったほうがいいんじゃ?

と言うか、もったいない。割と最近、区役所がきれいになったばかりなのに。

 

「都構想では、こんなことをします!」という維新のアピールも正直、響いてこない。

南区では、東西に走る大きな道路に、ニュートラムを走らせるという計画を掲げていた。

それによって渋滞緩和できる、と書いてあったが、

その建設期間中、恐ろしい渋滞が起こるのは必至でゾッとする。

どちらの道路も道幅を広げるのは難しいと思われるのだが、本当に工事できるのか…

 

そもそも、ニュートラムが必要なのかもピンとこない。

市バスがあるのだから、それでいいんじゃないか。

 

橋下さんが府知事や市長になる時、

「僕がなったら、こうします!」と言っていたことがいくつかあった。

府庁を南港のWTCに移設する案は、耐震性など防災面からできなくなった。

 

文化活動や、その施設を廃止する、と言って皆を驚かせた。

しかし、そういう事態に追い込まれて、文楽や市交響楽団、地域の文化活動の拠点になっている施設の大切さを皆が再認識し、「なくされては困る!」と立ち上がった。

結果、廃止されず、残っているものもあり、刺激剤としては有効だったように思う。

 

前に、このタイミングで何のために市長選挙をするの?という選挙があり、

あれは税金の無駄遣いだな~と、さすがに感じた。

橋下さんとしては意義のあるものだったのかもしれないけどね。

 

差し引きして、「維新になって税金の節約になってるな~」とは実感できていない。

維新側のチラシには、「これだけ赤字が減りました」と書いているけれど、

反対派のほうには、「橋下さんが市長になる前から赤字は減っていました」と書かれているし。

正直、よくわからない。

 

よくわからないのだけど、投票日はどんどん近づいてくるし、

その結果で決められてしまう。

 

住民投票をするには、まだ時期尚早と各党から意見が出ていたのに、

橋下さんは、それを都構想実現の足を引っ張る動きだと言っていた。

いや、本当に「決めかねる。」というのが多くの住民の本音だと思うのだ。

そして、その理由は、

「よくわからん。」

 

「わからないのならば、何でも質問してくれ。答える。」と橋下さんは言うが、

聞いても、よくわからないのが本当の気持ちだ。

今の時点で、「なるほど!それなら都になった方がいい」と皆がストンと納得するだけのものはない。

 

実際、「やってみないとわからない」というのがリアルなところだろう。

本当に、都になることで将来的に大阪が豊かな街になるのか、

その答えが出るのは、ずいぶん先のことなんじゃないか。

 

となってくると、

要は、橋下さん始め、維新の人たちを信じるか、否か、

もう、そこにかかってきているように思う。

 

なんで、こんな博打をやらされてるんだろう?

 

でも、前回の市会議員選でも維新は強さを保っていたし。

 

「どうすればいいかわからない」と投票を諦めて、流されるままになってちゃ

今回、本当にダメだ。

賛成にしろ、反対にしろ、投票に行かなきゃね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/33391267

大阪は「都」になっちゃうのかなを参照しているブログ:

コメント

ども。大阪の都構想。そういう状況になってるんだね。府民を動かす原動力があるのかなぁ、今の橋下さん。大阪の人って堅いイメージあるので。

■tmにいさん

いやぁ…なるべく一市民の客観的な視点で書いたつもりですが、結果はふたを開けてみないとわからない状況です。

先日の大阪ローカルニュースでは、賛成、反対がほぼ同率、「どちらともいえない」が17%になっていました。
http://article.go2senkyo.com/wp-content/uploads/2015/04/GS20150405-1.png

先の市会議員選挙では、維新は強さを保っていましたし。
…都構想には、維新以外のほとんどの党が反対してるんで、
市議選では票が割れてしまったせいもあります。

政治家の顔が見える、と言うか、その人のキャラがはっきりわかるという点では橋下さんはダントツです。
誤解を恐れず、はっきりものを言う潔さがあります。
彼のやり方を「リーダーシップがある」ととらえるか、「強引だ」ととらえるか、
好き嫌いも混じってきます。
 
昨日、うちのポストに入っていた維新のチラシには
「大阪都構想の実現でみなさんが使えるお金は4000億円以上!」と大きな字で書かれています。
いかにも景気のいい言葉だけど、…う~ん、、、

自民党は、この住民投票でNOを突き付けて、橋下さんを市長の椅子から引きずりおろすと言ってます。
じゃあ、次の市長は誰がなるの?この人なら任せられそうだ、という人の顔が思い浮かぶなら、自民はもっと強くなれると思いますわ。
柳本顕さんを一致団結してもっと推せばいいのに。

とりあえず、大阪市内に普通に暮らしていて、
「早く都になればいいのにね」なんて言う人に私は出会ったことはありません。
「都構想とか…ねぇ?」と困り顔で話すことはあります。
賛成派の人もいるらしいんだけど、賛成を語る一般人は見ないですわ。
反対を熱く語る人は、時々います。

…さてさて、どうなるかーーー
17日はサザンのライブがあるので、投票してから行かなくちゃ♪

なるほどね。橋下さんもまだまだ根強く人気があるんだね。確かにリーダーシップを感じる人は最近いなかったもんね。大阪もイノベーションになるのかな。今までにない発想という部分では俺も賛同するけど、ついつい裏は何?って勘ぐっちゃう(笑)

■tmにいさん

今朝も大阪ローカルの情報番組で、都構想についてやってました。
都になった場合のいい面、心配な面、いろいろ取り上げてくれててわかりやすかった。
でも…最終的には、維新が提示している今の計画がそのまま実現するかはわからないし、
そこのところは、各自が想像して、未来の大阪をイメージして決めるしかない、というまとめでした。

以前の維新旋風の時は、皆、新風が吹き込まれるのを期待して投票したと思うんですよ。

でも、あの時に維新が「こういうことをやります」と言ってたことって、結構、軌道修正されてるんですよ。

道頓堀の汚い川をプールにする、とか
皆が「え?!」と驚くような案を出したりしてね。

でも、やっぱりそういうのって実現しないわけです。
「夢のある話」と捉えるか、「無駄な審議をして税金を使うな」と思うか…ですよ。

ここにきて、維新の出してきている計画は、かなり普通になっています。
以前の突拍子もないようなアイディア優先のものはチラシに書いてないです。
だけど、逆に、「これは別に都にならなくてもできるんじゃないの?」って印象もあります。


私自身が一番懸念している点を挙げるとーー

都になることによって、その区の特色に合わせた予算が組まれ、住民サービスを受けられる。

商業施設が集まる区、湾岸の工業地帯の区、住むのに適した区…

東京では、子育てしやすい区を選んで住む場所を決めたりする人も多いらしい。
大阪も、そういうふうになるのだろう。
子育てサービスのいい区を選んで引越しをする。
自分の地元を離れて。

それまでの地元の繋がりとかが切れてしまう。
引っ越してきた人たちが、その土地のそれまでのお祭りとかイベントを大事にして参加していってくれたらいいけど…新参者が地域の活動に深くかかわっていけるのって、そんなにすぐには…ねぇ?
10年はかかると思うんですよ。それまでに、地域の基盤になる力がずいぶん弱まるんじゃないか、
それって、町として弱体化することになるんじゃないか…ってことなんです。

新しい町の力が台頭してくるかもしれない。
そこに期待すればいいのかもしれない。
だけど、中学校は公立でも選択制だしね。
自分の生まれ育った町を地盤として大切にしようって子どもたちが減っていく。
そういう未来に、輝く大阪、強い大阪はあるのかなぁ…と思うのですわ。

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart