« ギャレットのポップコーン 後引く美味しさ | メイン | 映画「ロボコップ」 »

2015年10月23日 (金)

映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』

先日、WOWOWをたまたま見たら、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』をやっていて

懐かしかった。

タイムマシーン、

落雷のタイミングに合わせないといけないハラハラ感、

両親の恋を成就させる手助けに苦心するドキドキ、

新旧音楽の使い方の面白さ、

…改めて観てみて、やはり面白い!

ラストシーンは、シンデレラストーリーのように痛快だし、

ドクが新型のデロリアンでやって来て、慌ただしく未来へと旅していく締め方。

最後の最後までビックリドキドキハラハラさせてくれて、それをスカッとした快感に変えてくれる。

すごく良くできている作品だ。

観終わって、「あー!おもしろかったなー」って素直に思うもの。

 

今年2015年10月21日は、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』の映画の中で行った「未来」にあたるとニュースで聞いて、

あ、だからWOWOWでやっていたのかーと思うと同時に、

1985年の12月に日本で公開されて、確かお正月くらいに満員の映画館で封切を観たのを鮮明に思い出し

あれからもう30年も経つのかーーーと驚いた。

 

それこそ、まるでタイムマシーンで飛んだようだ。

なんだか、あっという間だった気もするけど、

もちろん、あれこれあったし、当時とはいろいろ変わっている。

 

30年前の私が、今の私の生活を見たら、

それは驚くだろう。

予想もできない未来に違いない。

 

30年前にはもう既に主人と出会っていた。

映画を観に行ったのも、確か主人とのデートだった。

でも、その後、ちゃんと結婚できて、子供も生まれて

今の家に住んで、こんな生活をしているなんて、

ハタチくらいの私にはビックリだろう。

当時の主人はまだ入社したてのペーペー社員だったわけだし。

出世するんだか、どうだか、未来なんて全然見えなかった。

 

当時の私は、自分が幸せになれる自信がなく、

だからこそ、幸せになりたいと切望していた。方法もわからないまま。

 

なんだかんだで、結構幸せな人生よ、とあの頃の私に教えてあげたい気もするけど、

ハタチの私は、きっと30年後の自分になんて会いたくもない!とゾッとしてたと思うので

タイムマシーンに乗って、わざわざ会いに来たりはしてくれないだろうな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/33620693

映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart