« 祝☆還暦 桑田さん | メイン | 親が子にできること »

2016年2月28日 (日)

卒業式の袴用巾着作ってみた

Img_2806

来月はいよいよ次女の大学の卒業式。

袴は学内で着替えられるレンタルを申し込んだが、巾着はせめて作ってみた。

だって、袴のレンタル料、すっごく高いんだもん~~~~~~

 

和柄の布を見つけて…と考えていたのだけど、

先日出かけた奈良の“ならまち”のお店の軒先に

極上の織物を発見!

店主によると、京都の西陣織をしているお知り合いから

見本布がたくさんあると聞き、引き受けたとのこと。

きれいな柄が入った帯用の高級西陣織。

これが一枚1000円ならお買い得!

外国人観光客がタペストリーとしてお土産に買っていくそうだが、

日本人が買い求めるのは珍しかったらしく、用途を尋ねられた。

巾着を作るには、ちょうどいい大きさ。

でも確かにタペストリーとして壁に飾るだけでもいいかも。

Img_2797

金糸たっぷりの豪華さ!

春らしい桜に蝶の柄は女子大学生の卒業式用としてはピッタリだろう。

と思ったが、次女に見せるとあまりの華麗さに

 

「まさかお母さんが、こんな“ゆめかわいい”系を選んでくるとは…。

・・・ギャルっぽい。」

 

いやいや!違うってー!

これは、ほんまものの豪華さだってばー!!

 

とりあえず、裏に接着芯を貼って、

底とサイドの下部に厚地の接着芯を重ね貼りで補強。

西陣織にミシンをかけるなんて、和裁をやっていた母に言ったら怒られそうだなーと思いながらも

ミシンでカタカタ・・・

やっぱり手で縫ったほうが糸が切れたりほつれたりせずいいだろう。

ミシンかけたら、ちょっとほつれちゃった。

 

中央の蝶を入れたくて裁断に苦労したが、上手くできた。

Img_2807

これで来月の卒業式も安心。

でも、袴を着る機会なんて娘たちももうないだろうし、

振袖用にはバッグがあるし…

この巾着もせっかく作ったけど、一回きりの登板になりそう。

普段に持つのも、ちょっと…ねぇ?難しいし。

とりあえず、“ゆめかわいい”成分補給のために眺めておきますわ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/33753363

卒業式の袴用巾着作ってみたを参照しているブログ:

コメント

愛情のこもった豪華な巾着、素敵です

ありがとうございます!
お名前、入力し忘れかな?どなたかしら…

豪華になり過ぎちゃって、袴より巾着のほうが目立ってしまいそうなんですが、、、
次女が選んだレンタルの袴は緑×紺の落ち着いた柄らしいので
巾着で若さを演出…!!です。

西陣織が1000円、赤い紐が数百円(忘れた…)
内袋用布、紐を通す用の紐、飾り用ビーズは家にあったものを使用したので、
安価で、割と簡単に出来上がりました♪

娘を想う母の気持ち。美しいです。


っていうか。


母が楽しんでるのかも?
(^^)


ご卒業、おめでとうございます。
広い広い世界へ、自分の翼を大きく広げて、
羽ばたいてください。

(と、伝えてください~)

■59さま

ありがとうございます…!
羨ましいですよね、若さが。
これから社会人スタートなんですもん。
入れ替わるように主人は来月定年を迎えます。(うちの会社は定年が早いのよ~ とりあえずまだ働かせてはもらえるみたいだけど。)

この蝶×桜+金糸キラキラの趣味は
そう!私の趣味全開です☆
久々にグッとくる柄に出会えて、巾着づくりにも力が入りました♪

巾着、一回きりしか使えないのももったいないので、
小物入れ的な何か+お飾りとして使えないかな~と考えています。

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart