« 映画「素晴らしき哉、人生!」 | メイン | 奈良町のカフェ「カナカナ」【奈良】 »

2016年2月12日 (金)

圧力鍋、ついに購入!

Img_2735 

前々から、ずーっと欲しかったんだけど

なかなか高価なものなので手が出なかった圧力鍋。

こんなに便利で省エネになるなら

もっと早く購入しておけばよかった。

 

アサヒ軽金属は圧力鍋やフライパンで有名な老舗。

蓋付きフライパンは、昔、実家にもあった。

私が小学生の頃だ。

町内の会館でフライパン販売を兼ねたお料理教室が開催され、

母がハンバーグの作り方を教わって帰ってきた。

和食の煮物のレシピがほとんどだった我が家、

“ハンバーグ”が食卓に上ったことは画期的な出来事で、

その時の高揚感は40年を経た今でも覚えている。

 

今でこそ、クックパッドなどで簡単にレシピを探すことができるが、

当時はもちろん、そんなものはなく、

テレビのお料理番組も、録画はできないので自分でメモを取るしかなかった。

料理本やテレビでハンバーグの作り方を見たことはあっても、

母は自分で作れない気がして敬遠していたのだろう。

ところが、お料理教室で作ってみると案外、簡単で

子どもたちに大いに受けたのに気を良くし、

以来、購入した蓋付きフライパンでハンバーグをよく作ってくれた。

 

他にも野菜と肉の蒸し焼きも、作ってくれていたなぁ…

 

アサヒ軽金属のフライパンは、値段はそこそこ張るが

いろんな料理に使える一品。

そこは昔も今も変わっていない。

 

今回、私は福袋の形で3点まとめて購入したので、少し安く買えた。

 

圧力鍋よりも先に気になっていたのは、写真手前の「スペースパン」。

これは、ガステーブルの魚焼きグリル内に入るサイズのキャセロール(深型鍋)。

 

魚焼きグリルって、なかなか便利で、

トーストを焼くのも、目玉焼きも、早い時間でちょうど良くできる。

トースト用のプレートと、目玉焼き用の丸い、小さなフライパンは毎日のように使っていた。

この便利さに慣れると、もうちょっと深型のキャセロールがあればなぁ~と欲が出てくる。

トースト用のプレートは穴が開いていて、お汁が出ると下に垂れちゃうのよね、、、

 

ところがいろいろ探してみたものの、キャセロールは高い!

万超えるんじゃ、ちょっと手が出ない…

そんな時に見つけたのが、このアサヒ軽金属の「スペースパン」。

ちょうど魚焼きグリルに入るサイズで、しっかり深型。

蓋もついていて、コンロで使うこともできる。

しかも値段も他に比べて親切だ。福袋だと、さらにお安い!

 

と言うことで、以前から欲しかった圧力鍋(活力なべ)もこの際GET!

 

大根の煮物も、肉じゃがも、短時間の加熱で、トロットロに出来上がるのでビックリ!

この前、里芋とこんにゃく、牛肉の煮物を作ったけど、美味しかったわぁ~~

 

こんなに煮込むのには、従来なら弱火でトロトロ長時間加熱しなければならない。

それがこんなに早くできるなんて…ガス代も節約になってるんじゃないかな。

豚の角煮とかも作ってみたいなー!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/33739127

圧力鍋、ついに購入!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart