« 米料亭 八代目儀兵衛【京都祇園】 | メイン | 悲報?めるちゃんアイドルを電撃引退 »

2016年4月 5日 (火)

堺刃物ミュージアムで包丁生まれ変わる!

包丁は食洗器に入れたらダメっぽい。

そう気づいたのは、木の柄がボロボロになり、刃がグラグラし始めてからだった。

それまでは、食洗器で洗ったほうが手では洗いにくい刃や柄の汚れまできれいになるような気がして、ずっと食洗器に入れていたのだ。

 

ボロボロになった柄を修理してもらえるところはどこだろうと考えたが、昔はあった金物屋が今はもう商店街に見当たらない。

と言うか、商店街そのものがどこもさびれてしまっているのが現状。

少し前は、町のあちこちに「包丁研ぎます」の看板を見かけたが、それも今は探すのが困難だ。

そこで、スマホで検索してみるとーーー

大阪・堺の堺刃物商工業協同組合連合会の堺刃物ミュージアムを発見!

ここで包丁やハサミの修理、研ぎをお願いできる。

 

堺と言えば、刃物。

その職人の技術を活かした鉄砲や自転車も、社会の教科書に出てくるレベルで有名。

 

さっそく電話して問い合わせ、堺伝統産業会館の堺刃物ミュージアムへ持ち込んだ。

柄の交換と研ぎで費用は3200円。

一週間かかるということで預けた。(その場で交換可の種類の包丁も有り)

 

ミュージアム内には、様々な包丁が展示しており、壮観!

ボランティアのガイドさんもいて、こぼれ話を聞くこともできる。

堺名産のお土産物コーナーも充実しており、なかなか面白い施設だ。

 

そして出来上がりの連絡をもらい、一週間後、受け取りに訪ねた。

新しい柄に交換し、刃を研ぎ直したピカピカの包丁を出され、

「これで間違いないですか?」

と確認されたが、すぐに「はい」と返事ができないくらい、見違えるくらいきれいになっていた。まるで新品のよう。

 

帰宅して、野菜を切ってみたら、

スパッ!と切れ味の鋭さに驚いた。

3200円で、こんなにしてもらえるならありがたい。

 

新品の包丁で安価なものも、もちろんあるけれど、

この包丁は、お嫁入りの時に実家の母が買ってくれたもの。

一緒に金物屋へ行って、包丁を選んだことを覚えている。

金物屋のおばちゃんが、

「この包丁がうちの店の一番の商品です。だからうちの店名を刃に入れてもらっています。」

と言って見せてくれた。

いくらだったかは覚えていないが、そこそこの値段だったと思う。

その包丁を二本買い、一本は母が自分で使っていた。

その金物屋ももうずいぶん前になくなっている。

母も認知症になり、その時のことを覚えてくれているかわからない。

包丁を持つことも今はできなくなっている。

だからこそ、この包丁は捨てがたい。

きれいに生まれ変わってくれた包丁、まだまだ大事に使うつもり。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/33789241

堺刃物ミュージアムで包丁生まれ変わる!を参照しているブログ:

コメント

堺といえば、刃物・・・ですか。知らなかったなぁ。
すみません。勉強になります。

良く切れる包丁は、気持ちがいいよね!
単に気持ちがいいだけでなくて、
お料理の出来栄え、味にも、きっと違いが出ると思います。

俺もたまに料理をするので、包丁の切れ味は気になるんです。
去年だったかな?家でいつも使う包丁が少しナマった感じだったので、
砥ぎに出しました。
伊勢佐木町に、古くからやっている刃物屋さんが確かあったなぁと思って、
行ってみたらありました。砥ぎ代は千円(税別)。

預けて1週間待って、受け取って家に戻って使って見たら、
気持ちいいくらいにスパスパ切れる~(^^)
包丁とハサミは、切れたほうがいいよね!当たり前だけど。

お母様の気持ちがこもった贈り物の包丁、
大切に使ってください♥

■59さま

堺には鉄砲町という町名があるくらい昔から高い技術を持つ鍛冶屋さんの町として有名なんですよ。
ミュージアムは、ザビエル公園のすぐ近く。
そう、あのフランシスコ・ザビエルです。
与謝野晶子の生家や千利休の屋敷跡も近いです。

よく切れる包丁は使っていて気持ちいいですよね。
59さまも研ぎに出されましたか。
私は家で家庭用の包丁研ぎを使って時々、研いでたんですが、今回、やはりプロは違う!と痛感しましたわ。
昨日は完熟のアボカドでサラダを作ったんですが、
めっちゃきれいに切れて感動!
アボカドサラダ、美味しかったわぁ~♪


めるさん今朝ブログ読んでいましたら 堺の刃物のことを書いていただいてたんで びっくりして嬉しくてたまらなくてコメントしました❤️ うちの家が包丁の柄を製造してまして😊
包丁の話題は良くありますが柄のこととなると なかなかありませんからね笑 刃物ミュージアムに行かれたんですね♪ あ、名前変わったんですよ でもやっぱり刃物ミュージアムですよね笑

今ありがたいことなんですが凄く忙しくて 在庫がほとんど無くて作っても作っても足りず 得意先様にお待ちいただいてましてご迷惑おかけしております。 手作りで一本一本様々な工程を経て製造してます。毎日毎日うるさく笑 あちこち沢山の方から催促のお電話いただくのも ご注文凄く嬉しいけど すみませんすみませんと謝まるのも毎日となるとちょっと疲れてしんどかったけど 涙が出るほど嬉しくて。 主人にも言いましたら 嬉しいなぁ 涙は出ぇへんけどなって 笑 催促を言ってこられるのも お客様あってのこと 当たり前なんですが 直接 お客様とやりとりすることがなかなか無くて 忙しく忘れていました。 めるちゃんありがとう❤️ 来られたばっかりですがまた是非うちの工場にも見学に来てくださいっ😄 サザンファンの方と話すことも無くて いっぱいおしゃべりしたいです✨

■千明さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
わぁ~嬉しいな!!きっと私の包丁も千明さんのご主人に直してもらったんだわ。

やっぱりたくさんの包丁が持ち込まれているんですね。
お忙しそう…!
催促したくなるお客様の気持ち、ほんとはわかります。
私もまだかな~って連絡を心待ちにしてましたもん。
包丁は毎日使うものですし、やはり手に馴染んだものが一番。
料理人の方なら特に、包丁は命でしょうしね。
そんな包丁をピカピカに生まれ変わらせてくれる職人さんは本当にありがたい存在です。
たぶん、きっと他の方も私と同じように、どこで直してもらえばいいのか悩んで探して、堺の商工会なら安心して預けられると選んだんだと思います。

ミュージアム、名前変わったんですか?
堺伝統産業会館ですね!サイトも新しくなってるのがありますね。こっちに日記本文も変更しておきます。
ありがとうございます~!

工場見学できるんですか?
すごい…!作業現場、テレビでしか見たことないです。
日記本文にも書いたけど、実家にも同じ包丁があるはずで、きっとそれも痛んでると思うんで、今度確認してみようと思ってるんです。
鉄砲町にイオンができて、堺に行く機会が増えました。
賑わっていますよね!

千明さんもサザン、お好きなんですか?嬉しいな~!仲間!!
催促のお電話、大変だと思いますが、お仕事がんばって!
ご主人様にもよろしくお伝えくださいね。

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart