« 桑田さん「ヨシ子さん」MステTV初披露! | メイン | 「ヨシ子さん」ゲット! »

2016年6月22日 (水)

桑田佳祐さん新曲 「ヨシ子さん」最高!


YouTube: 桑田佳祐 - ヨシ子さん

  桑田佳祐さん新曲 「ヨシ子さん」MVが公開中!

私、この曲すごい好きなんだけど、
一緒にMステを見ていた家族は皆、ノーコメント…
…確かに、感想を一言では言い表しにくい曲かもしれない。
私なんか逆に感想が溢れてきて、黙ってしまうくらいなんだけど!
 
MV、ごった煮感が増し増しで、なんかすごいね。
アルバム「葡萄」ジャケットの女性は肩肌を脱ぐに留まったが、
「ヨシ子さん」MVでは、ついにスルリと着物が足元に落ちて
白いきれいなお尻が見えちゃった!
 
でもね、むかーーし70年代くらいの深夜番組では
男性の横に、裸体の女性が意味があるのかないのか、オブジェのように居るって絵が
テレビで普通にあったのよ。
…あ~、意味が分かんなかったのは、当時、私がまだ子供だったからかもしれない。
 
そういうのも含めて、画面の中には妙にレトロなものが、これでもかと詰め込まれている。
この曲自身も、わざと古いワードをちりばめられているし、
タイトルの「ヨシ子さん」も林家三平さんのギャグに由来している。
三平さんが活躍していたのは60~70年代。
Mステで桑田さんが話していた通り、若い子にはわかんない話だ。
 
歌詞も、今の新しい言葉におじさんはついていけないと歌っている。
10年前の2006年に発売されたサザンの
「DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」
では、寄る年波に足掻き、叱咤するような内容だが、
「ヨシ子さん」では、もう完全にそういう肩の力は抜けているし、いい意味での開き直りがある。
 
技術や何やかやはずっと進歩してすごいけど、
俺から見たら、今より昔のほうが世の中、面白かったよ。
今みたいに皆、小奇麗じゃないけど、あの頃は混然としてて、熱かったよ。
TVだって、どのチャンネルも面白かったんだ。
今はどうだい?
みんな難しい顔してないで、もっと笑おうよ。自由になろう。
 
そんなメッセージが私には聞こえてくる。
 
そして、この曲をライブでやったら、もっともっと楽しいと思うんだ。
きっと、この曲はライブで完成する。
すごく楽しみだ。
 
…過大評価じゃないと思うんだけどなぁ~
 


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/454491/33863453

桑田佳祐さん新曲 「ヨシ子さん」最高!を参照しているブログ:

コメント

 続けざまのコメントすみません、またお邪魔します。
 ご家族の皆さんノーコメントでしたか、桑田さんの曲には結構家族団欒をフリーズさせるものもありますから夕食時のMステは時として危険な番組になってしまいますね。
 僕も車を運転しているときはいつも、サザン・桑田さんの曲を聴いているのですが、時々同乗者によってハンドルの手元の操作でスキップする曲が何曲かあります。
 MVも公開になりましたね、かなりの力作で独特の世界観がうまく表現されているような。こういうものは専門の監督さんがいるのでしょうが、桑田さんのイメージやアイデアもかなり反映されているのでしょうね。あの独特なダンスの振り付けは誰がされたのでしょうかね。
 前回コメントをした後にも何回か聴いてたのですが、この間ラジオで曲終わりに桑田さんが、「気持ち悪いでしょー。」っておっしゃっていたのをきいて、なんか納得できた気がしました。
 この曲は、ジャンルだ歌詞の意味だなどのもろもろ以前に、聴いた人の心のナイーブなところにするっと入り込んでそこをくすぐるというかなでるというのか、うまい表現が浮かばないのですが、胸をざわつかせるような不思議な力があるのだなと。
 だから自分のように小心な臆病者は、その現象に恐れを感じて、無理に理由付けをして自己防衛を図ろうとしたのかと、、、。
 まあこの文全体自体も自己防衛の一環かもしれませんが、要するにビビらないで素直に受け入れて楽しんでしまえばいいのかなと思います。
 これから夏祭りのシーズンですが、小さい公園で櫓かなんか組んである盆踊りのところなどで流したらみんなどんな反応するのかな?なんて想像して楽しんでます。
 ジャケットもいろんな画家や芸術家の要素をごちゃまぜにしたようなまさにカオスな世界観、手にするのが楽しみです。
 今晩のSONGSも楽しみです。個人的には「愛のプレリュード」が早く聴きたいです。

■サザン大好きさん

今週のMステも良かったですねー!
平井堅さん、サザンファン過ぎて、何も言えなくなっちゃったね♪
「SONGS」では「ヨシ子さん」を検証してたね~
この曲は何回か聴いているうちに印象が変わってくるんじゃないかと思うんだけどな。
なかなか豪華でいい番組だったね!

「愛のプレリュード」爽やかでいいねぇ~♪
歌詞も面白い。男女の関係性が、なんか超越しててさすがだわ。
それにしても、イクミちゃんのメイクは幽霊っぽくてすごいんだけど、見慣れてきたのか、どんどん可愛らしく見えてきたわ…
イクミちゃんの技量かな?

それと、「SONGS」での桑田さんのトーク、面白かった!
上鴨そば、いまだに食べたことないって…切ないっ!

 お久しぶりです。私はこの「ヨシ子さん」は、〝明るいJ.A.シーザー〟って感じがします。桑田さんがラジオで話されていた様に、ある種、寺山修司さんの世界の如く退廃的な感覚美がたまらなくグッときますね!!
 こういう曲を表題曲に持って来るとは、「東京」以来の衝撃です!!ちなみに我が家では家族も揃って虜になっていますよ(笑)。

パイの実さん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。

J.A.シーザー!
そうか、だから私はこの曲にすんなり入っていけたのかも!

寺山修司作品を見たことはないのですが、この方の名前と曲は知っているんです。
20年近く前のアニメで「少女革命ウテナ」というのがありまして、その劇中歌として多用されていたんです。
すごく好きでした。女児用アニメの形をとりながら様々なテーマを取り入れた良作です。

「天井桟敷の怪人」もね。
直接的に影響を感じますよね。
ライブの演出も群舞やミュージカルっぽい要素を入れたりと近年とみに洗練されてますよね。
桑田さん、勉強してらっしゃるのね。真面目ですよね。

パイの実さん宅ではご家族で「ヨシ子さん」で盛り上がれるのね。いいな〜
先日、テレビで桑田さんが歌ってる最中に主人に
「お風呂、お湯入れて」と言われて、思わずスルーしましたわ…

お返事有難うございます。J.A.シーザーさん御存知だったんですね!!
ウッチャンの映画主題歌「君への手紙」楽しみですね!!

■パイの実さん

コメント、ありがとうございます!
暑くって、ついついPCの前に座る気になれずブログ更新を怠っておりました、、
励みになります~!

桑田さん、隠し球持ってましたねー!
ウッチャンの映画、予告編を見ましたが、何とも言えないB級感がプンプンして独特の香りを放っていますね♪
テレビで桑田さんの歌、ちょっと聴けたけど、もうちょっとちゃんと聴きたかったな。
次の夜遊びでかかるかな♪

コメントを投稿

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart