日記・その他 Feed

2016年11月17日 (木)

【お知らせ】ブログお引越し

ブログをお引越しすることになりました。
新しいブログは↓
夢で逢えたら…
http://merusas.seesaa.net/
になります。
どうぞ、引き続きよろしくお願いします。
 
eoブログそのものがサービスを終了しちゃうんですよ、、、
今、FBとかが主流で、ブログを継続して更新している人が減ってるみたいで、、、
確かになぁ…とは思うんですが、
これまで書いた記事の中にも、検索でたくさんの人が読んでくれているものがあるし、
私自身、記憶・記録として残しておきたいものもあるし、
これからも、何だかんだであれこれ書きたいし。
書くとなったら、やっぱ長文になりがちだし。
私にはブログの形式が合ってるように思うんです。
 
ネットの世界の流行りすたりも流れが速いですわねぇ…
2001年に私が最初に作ったサイト「夢で逢えたら・・・」は自分でHTMLを自分で打って書いていた。
掲示板やチャットルームをリンクさせてワイワイやって。
 
その後、ブログが台頭して、とっても簡易に記事や写真をアップできるようになって驚いたんだった。
今や、もっともっと簡単に、スマホからいろんなSNSにアクセスできちゃうもんね。
 
ああ、なんだかいろんなことを思い出して懐かしいわ。
十数年前のカオスで熱いネット黎明期での体験は、どれも得難い、特別なもの。
胸に温かく残る嬉しいことや、
忘れられない悲しいこと、たくさん。
 
そして、その頃に知り合えたサザン仲間のみんなと今も親交が繋がっているのが嬉しい。
私には、サザンは一生ものだもの。


2016年11月11日 (金)

年越しライブ…外れた…!!

いやあぁぁぁっっっ!!!
うそおっ?!と思わず叫んだわ…
桑田さんの年越しライブ先行抽選、結果メール…
「残念ながら…」では諦めきれないわよっっ
むしろ、「い…一般で……何がなんでも…!!」とメラメラ炎が燃立つわ。。

うーん、、最近、あれこれ重なってバタバタと忙しく、夜遊びのラジオも聞き逃して、桑田さんの新曲カップリングも聞けてなかったしなぁ…
と日頃の態度を反省してしまうわ。

なんとなくホテルを選んでるだけで、すっかり横浜へ行ける気になってて、観光して美味しい中華も食べて帰れるつもりになってたわ……

生「ヨシ子さん」、体験したいんだけどなぁ。。
はうぅ〜〜!

2016年11月 6日 (日)

輝く 今この時、一番赤く



大阪の海へ沈む間際の夕陽。
空の中でそこだけ強く赤く照るから、
ホリゾントに当てられた上手いライトのようで、
工場地帯の高い煙突たちやキリンも
いい役者の顔をする。

2016年10月20日 (木)

長女の転勤

長女が転勤になり、家を出て一人暮らしをすることになった。
女の子と言えど、全国、どこへ転勤になるかわからない時代。
就職した時から、ある程度の覚悟はしていたが、ついにその時がきた。
 
幸い、近畿圏内の転勤で、アクセスの良い京都駅周辺にマンションを借りることになったので、
家からも1時間余りの距離。
休みには、いつでも帰って来れるし、こちらから様子を見に行くことも簡単なので一安心。
 
先日、長女に伴って一緒に内覧して決めてきたマンションは、
駅近、築浅の好物件。
家賃もそこそこするが、会社から2万円の補助があるらしい。
 
深夜に帰宅することも多い長女、
とにかく駅からの帰路が少しでも安全そうなところを望んでいたので、
駅から近い物件がうまく見つかって、ホッとした。
 
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの家電、
ベッド&寝具一式、それにカーテンは即日必要だろう。
 
他にも、最低限の調理器具、食器、
洗濯用品、洗面、お風呂場に必要な家庭用品は、こまごまとある。
 
早めに用意を整えていきたいところだが、
カーテンなどのファブリック類や、食器は自分の趣味でこだわりたいだろう。
いろんなお店を見て回りたいが、何せ、仕事が目の回る忙しさらしく、
休みもまともに取れていない状況…。
マンションの内覧の日だって、あちこちからスマホに電話や通知がきて、落ち着かなかったし、
先日の引っ越し業者との打ち合わせも、ちょうど電話がかかってきてしまって、結局、私が応対してサインしたくらい。
 
まぁ、最初から物でいっぱいにするよりは、住んでから必要なものを揃えていくほうがいいとは思うのだけど、不便があったら可哀想と心配になるのが親心…。
 
食事の用意だって、洗濯だって、
これまでずっと私がやって当たり前の生活。
休みの日に、少しは教え込もうと声をかけても、
「休みの日くらい、ゆっくりさせて!」と、なーーんにもしなかった。
 
さ~てさて!
これまで脱ぎ散らかして着替えて出て行っても、帰ってきたら、いつの間にか洗濯されて、たたんで置いてあった服も、
帰宅して、すぐに用意されていたあったかいごはんも、
自分でやらなきゃ、どうにもならないわけで。
 
心配だけど、まあ、やれば何とかできるだろうし、
コンビニもスーパーも近くにあるしね。
 
学生時代、「一人暮らしがしたい」と言い出したこともあった長女も、憧れが目の前の現実になると曇り顔。
「いやや~~~」
  
それでも今回の転勤は、長女の能力をかってくれての異動。
キャリアアップのチャンスに違いない。
娘の頑張りを応援したい。
 
とは言え、
明るい長女のおしゃべりは我が家の華。
いなくなるのは寂しい。
次女も就職して、すっかり大人っぽくなってしまったしね。
 
膝の上にのってくれる猫でも飼いたい気分。
今、子猫を観たら、きっと連れ帰りたくなってしまいそうで怖い。
飼うには、もう少し覚悟を決めないと。
 
きっとこれからは、なんだかんだで京都方面に出かける機会、増えそうだな~
それはそれで楽しみだわ。

2016年8月29日 (月)

猫に好かれる日

実家へ両親の様子を見に行った帰り、
電車を降りて、ふとスマホを見ると、
ポケモンGOの画面で
卵が羽化しかけていた。
 
お?と思い、道路の端に寄って立ち止まった。
どのポケモンが生まれるだろう?
この前の卵はサンドだった。
自力で捕まえるのが難しそうなポケモンならいいなぁ~と画面を見ていると、
なんと!生まれたのはニャースだった…!
これは嬉しい。
どの程度レアなのか、そうでないのか詳しくは知らないが、
ニャースはアニメのポケモンでは主役格のメジャー選手だ。
 
ニャースの誕生を一人、心の内で祝いながらスマホをポケットにしまい、歩き出す。
すると、足元で「ニャア、ニャア」と甘えて鳴く声が聞こえた。
どこで鳴いているのだろう?と振り向いて驚いた。
猫は私のすぐ側にいて、どう見ても、私に向けての鳴き声だった。
 
「ニャア~ ニャア~」
 
甘えて鳴きながら私に付いてくる。
これがもう少し小さな子猫で、庇護しなければ…!という気持ちに駆られる幼さがあれば、すぐさま抱き上げていたのだが、
その猫は若いながらも既に子猫とは言えない体格だった。
野良なのか首輪のない飼い猫なのか判別できなかったが、そこそこの経験値を積んだ三毛猫に見えた。
 
それでも、こんなふうに付いてくるというのは
私に拾ってもらいたいのだろうか?
このまま、家の前まで付いて来たら…冷淡に玄関のドアを閉めて、道路の真ん中に猫を放置したまま家に入ることが私にできるだろうか…。
 
「うちの子になりたいの?」
 
訊ねると、急に猫が立ち止まった。
おや?と猫の視線の先を辿る。すると、犬を散歩に連れた女性と小学生くらいの女の子がいた。
いち早く犬がいることを察知する猫の能力に感心した。
犬の散歩の母娘も、足元に猫がいる私を見ている。
たぶん、犬が反応したのだろう。
 
「あの猫、あの人の猫なのかな?」
「猫を連れて散歩しているのかな?あの人。」
 
母娘の会話が聞こえてくるような気がして、
「いえいえ、この猫は知らない猫なんですよ!
なぜか勝手についてきてるだけなんですよ!!」と言い訳したい気持ちになり、
猫のそばを自ら離れるように道の反対側へと歩いた。
ところが、その私にピッタリくっついてやって来たので、逆に「やっぱり」感を醸してしまい、
「うちの犬が猫さんを驚かせてすみません。」と謝ってくれそうになっている母娘のほうを見ることもできず、歩き続けるしかなかった。
 
「なんで私についてくるのかな?
あんた、どこかの猫さんじゃないの?」
 
猫に聞いてみたが、「ニャァ~」と鳴くばかり。
団地の端の四ツ辻まで来た時、不意に猫は団地の駐車場のブロックへと飛び乗り、植え込みの茂みの中へと隠れて行った。
彼のテリトリーはここまでだったのかもしれない。
 
ホッとしたような、少し寂しいような。
3分間の猫との散歩。
 
リアルはゲームより不可解で唐突なイベントを用意している。

2016年7月26日 (火)

我が家にもポケモンが現れた!



話題のポケモンGO
中学生と接する仕事をしている身としては、どんなものか知っておくべきかとダウンロードしてみた。

すると、なーんと!
ポケモンボールなどのアイテムが無料でもらえるポケスポットが我が家の真ん前にあり、
おかげで自宅に居ながらにして、アイテムもらい放題の恩恵を享受。

このゲーム、歩く速度で移動しないとポケモンを見つけられない。
だが、連日のこの暑さ……
散歩に行く気にもなれない。。。
買い物に行く時は自転車だし。

そんな私だが、既にそこそこのポケモンを集めている。
土日に主人の運転する車の助手席で、信号待ちの合間、合間にポケモンGET!
イーブイがGETできた時は、さすがにテンション上がったわぁ♪

ポケモンは娘たちが幼稚園の頃に流行り、当時151匹だったポケモンの名前を家族全員が覚えた。
まだ珍しかったポケモンのキャラ弁を作ったりしたものだ。

あれから20年近く経ち、程よく懐かしい感じで始まったこのゲーム。
歩きスマホの危険性などが問題になっていて、実際に事故も起こっているようだ。
公園などに深夜、出かけて行って子どもが危険な目に遭うリスクもある。

でも、先日見かけたポケモントレーナーよろしくリュックを背負った親子連れは、
スマホ片手にポケモンを真剣に探す7才くらいの男の子のそばで、お母さんは車が来ないか絶えず周囲に注意しサポートして散歩を楽しんでいた。
夏休みだしね、
家でじっとしてるのも親子共々しんどいから、こんなふうに上手く散歩できるならいいゲームだと思うわ。

さて、あまり歩きもせずにゲームを続けていたところ、ようやく使い方を私も覚えることができ、我が家にもポケモン出現!

ドードーが乗っているのは、IKEAのリクライニングチェア+ドクターエア。https://www.dr-air.com/
我が家の癒しスポットを占拠している…
貯めに貯めて荷物がいっぱいになってしまったポケモンボールを投げまくって、無事GET!

強くするには、ポケモンジムに行かなくちゃいけないんだけど…
近所の駅がジムだから、明日あたりちょっと戦いに行って来ようかな〜





2016年7月14日 (木)

ULTRAヨシ子デラックス!ナイト

ULTRAヨシ子デラックス!ナイト

7月14日、パリ祭の日が誕生日なのがささやかな自慢。

おめでとうメッセージを送ってもらえるありがたさ!
これからは益々、年を忘れてはしゃいで生きていきたいと思う所存ですっっ

そして今日は桑田さんの新曲イベント、ULTRAヨシ子デラックス!ナイト当落通知のおハガキが届く日…

既にポストに届いて、驚きのあまり震えている方もチラホラ。

ああ、我が家のポストにも届いているかしら…?!とドキドキしながらポストを開けると………
チラシが一枚…

ちょっと早過ぎちゃったかしらっ?!焦っちゃったわぁ〜〜

と、再度ポストを覗いて……
夕刊を取りーーー

うん!
うちの地域は明日の配達かなっ!!
誕生日の今日が終わるまでは夢を見ていたいわ…☆

2016年7月11日 (月)

サザンな夜はサングリアで乾杯!

サザンな夜はサングリアで乾杯!
サザンな夜はサングリアで乾杯!

大阪 南森町のスペインバル「バルセロナ」で、めぐみさんと久しぶりの逢瀬♪
季節限定 甘夏のサングリア美味しかったぁ!

「東京」は桑田さんのお父様の闘病時期に書かれたので心境が反映されているのでは…というめぐみさんの意見に膝を打ったり、
wowowのドドンパ娘のイクミちゃんはいいねー!と共感し合ったり、
ヨシ子さんナイトの会場や今年のライブ予想が店長と一致し、確信を得たりと、
充実の時間が過ごせました〜!
いつもながら、お料理も美味しかった。おなか、いっぱいー!

2016年6月 7日 (火)

アイシャドウチップ ジョイント式

アイシャドウチップ ジョイント式

アイシャドウチップは、ロケットペンシルのようなジョイント式が使い勝手と収納に良いと思うのだが、
以前、無印良品で売っていた商品はなぜか廃番になったらしく、店頭にない。
復活しないのかなぁ…と待ち望んでいたが、その兆しはなく……
似たような商品がどこかで売ってないかな〜〜と探していたところ
なーーんと!ダイソーで発見!!
灯台下暗し!

108円とはありがたい。
思わず2個、買っちゃったわ♪

2016年5月24日 (火)

プラネタリウム見に行ったよ【大阪市立科学館】

プラネタリウム見に行ったよ【大阪市立科学館】

プラネタリウムを見に行ったのは何年ぶりだろう。
大阪市立科学館のプラネタリウムはソファの座り心地も良く、なかなか快適。

さて、今回、プラネタリウムへ出かけた動機は明快。
先日、旅行した南国リゾートの島で見事な満天の星空を眺めることができた。
海の上に広がる暗い夜空に瞬く数え切れないほどの星たちを見上げて
思わず、ため息が漏れた。

しばらくして、星座を探してみると、たぶんこれは双子座だという星を見つけられた。
その左下にこいぬ座もあるので、ほぼ確定。
そこから推察するに、その上は私のかに座……
あ?あれ??
星がたくさん見え過ぎて、かえってよくわからない‼︎
贅沢な苦悩に悶絶しながら、しし座?牛飼い座??と星座を友人と探した。

「だから、あれが犬やろ?
犬!…の…あっちが…えっと、何やったっけ?
へびかい座?」

「へびと違うやろ?蛇は飼えへん。」

「何かい座?
何か知らんけど、その…
あれ?!どこいった?!
ああっ!もお!!もう一回、犬から行くで!」

星空観測、2人で大々的に迷い子になったのだった…。

翌朝、別のコテージに泊まっていた友人夫妻は南十字星も見つけられたと聞いて、一緒に星空観測すれば良かった!と後悔した。

あの時見た星空の星座の正解が知りたかった。
あのこいぬ座は本当に犬だったのか?
見えたと言う南十字星は本物なのか?

その答えがプラネタリウムにある!と、友人と出かけたのだった。

プラネタリウムに映し出された満天の星空は、正しく南の島で見たあのままだった。
やはりあの星座は双子座、こいぬ座。
その上のしし座の見つけ方も詳しく教えてもらえた。
牛飼い座も、もう一度見たら今度はちゃんと見つけられそう。
だけど、あんな降るような星空、今度はいつ眺められるかしら…

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart