グルメ Feed

2016年4月25日 (月)

治一郎のバームクーヘン

Img_3055

またまた長女のお土産。

治一郎のバームクーヘン

 

休日に友達とディズニーシー&東京でお買い物してきた長女。

前々から欲しかった指輪をついに購入したと嬉しそうに見せてくれた。

そのショップのお姉さんにお土産スイーツの相談をしたところ、この治一郎のバームクーヘンが美味しいですよと勧められたらしい。

 

さっそく切り分けてコーヒータイム。

「しっとり」「ふんわり」「ずっしり」と栞に書いてある通り、

一口食べた瞬間、「ん!?これは…!」と従来のバームクーヘンとの差に気付く。

年輪になっている部分が絶妙にフワッとしていて口当たりがいい。

しかし、材料の良さを感じさせる濃厚な味わいがあるので食感は軽くならず、食べ応えがある。

ケーキのよう。

なるほど美味しい!

 

静岡の会社なのねぇ…関東にはお店があるようだけど、関西には京都にしかないみたい。

関西にもバームクーヘンのお店は多いけど、大阪にも出店してくれたらいいのにな。

しかし、こんなに美味しいスイーツばかり食べていたら、いくらウォーキングで歩いたって痩せるわけないわ…

南の島への旅の出発日は既にカウントダウンされているというのに

た…体重は…一向にダウンせず!!

いやあぁぁぁぁっ!!!

2016年4月18日 (月)

The City Bakeryのクッキー【グランフロント大阪・梅田】

熊本、大分での大地震、長引く余震がとても心配…。

九州は両親のルーツの地でもあり、(親戚付き合いは親の世代で止まっているけど)

思い浮かぶ仲間の顔もいる。

年賀状のやり取りをしているサザン仲間が熊本在住の方で、安否がとても気になった。

しばらくしてFacebookで無事を知ったのだけど、変わらない明るさに心の底からホッとした。

おうちの中もお店の商品も全滅と嘆きながらも、文体に彼女らしい陽気さがあるのが嬉しかった。

被害を受け、避難中の人たちが懸命にがんばっているのに、

遠く離れた我々が暗い顔をしているのはおかしな話だ。

東北の大震災の時、自粛し過ぎはかえって良くないと学んだのに。

良い意味での平常心を心掛けなくては。

こういう時、パニックになったり、ヒステリックになったりするのは一番良くないはず。

大阪だって、いつ揺れるかわからないのだから。

 

ということで、平常通り、いつものお気楽な内容の日記でいこうと思います。ご理解くださいませ。。。

 

Img_3047

長女がお土産に買ってきてくれたThe City Bakeryのクッキー。

とにかく大きい!

そして形が不揃い。

まるで、アメリカのおばあちゃんが手作りで焼いてくれたような素朴さ。

 

手に取ると、油分が指につくし、紙の上に置くと油がしみるほどのたっぷりバター。

こりゃ恐ろしい!と思いながら一欠けら割って食べると…美味しい!

特にココナッツのクッキーは、たまらない。

おばあちゃんが手づかみでワサーッ!と入れた雰囲気のある大量のココナッツ!

どう考えても過剰な脂肪分…ああ、だけど美味しい…もう一口…

でも指がバターで既にテカテカ…ああ、怖い…だけどもう一口…

 

アメリカ版やめられないとまらない恐ろしいおやつ。

こんなもの食べてて、痩せるなんて…痩せるなんて…無理よっっ!!!

だから、たま~~に三ヶ月に一回くらいで、また食べたいかも。

ココナツクッキー。

2016年4月12日 (火)

スペシャリティレストラン「マルメゾン」【ホテル阪急インターナショナル・大阪梅田】

Img_2990

主人のお誕生日祝い、そして定年退職の記念として

ホテル阪急インターナショナルのスペシャリティレストラン「マルメゾン」

家族そろって、素敵ランチ。

定年がうちの会社は早いんですよ、、、

それに、まだまだ仕事は続けられるんですけどね。

一応、節目ということで、ちょっと…いやかなり豪華に攻めてみました!

 

とにかくね、25階でエレベーターを降りた瞬間から別世界☆

Img_3003

いろーんなオブジェが並んでいて、(化粧室にもオブジェが!)

なんかもう圧倒的「すごい」感。

 

Img_2984

良いお店は器も素晴らしくて見応えがある。

食事が始まる前から心を掴んでくるよね~!

 

Img_2988「白魚と新玉葱のブリュレ 蛍烏賊と烏賊墨の香り」

ホタルイカの柔らかいこと…!!

こんなに美味しいホタルイカは初めて。

ブリュレも濃過ぎず、あっさりとした口当たりで良い。

誕生日だと告げると、スタッフの方から小さな花束と記念写真のプレゼントが頂けた。

 

二皿目は、冒頭の画像の

「青豆と昆布のジュレ

鱒の卵とスプラウト アスパラガスを添えて」

目にも美しく、みずみずしい春を感じさせてくれる。

食用花も全部、食べられるのよ。

 

Img_2992

「コクレジョーヌと茸 鴨フォワグラのバロティーヌ
筍のローストと北あかりを添えて」

鶏肉に柔らかなフォワグラが巻かれているんだけど、

食べるとしっかり主役はフォアグラだと感じる。

見た目より食べ応えがある。

パンも、と~~っても美味しかったのよねぇ~

タケノコ、初物だったわ。

たけのこごはん、そう言えば炊いてなかったなぁ。

 

Img_2998

「フレーズとショコラのシランドル ピスタチオのグラスとともに」

苺のケーキがチョコのトンネルからこんにちは♪

撮り鉄がシャッタチャンスを狙ったかのようなベストタイミング!

ピスタチオのアイスの濃厚さが贅沢ぅぅ~~~

 

いやぁ…何年かに一度はこんな贅沢なランチも良いものです。

人生の節目を記憶に刻むに十分なスペシャルランチ。

2016年4月 4日 (月)

米料亭 八代目儀兵衛【京都祇園】

Img_2909

友人が前々から行きたがっていた京都の

米料亭 八代目儀兵衛

いつも長い行列ができているのだが、この日は少し早い時刻に(11時台)京都へ到着、雨もあって、列が短めだったので並んでみることにした。

 

しばらくすると、並んでいる客に店員がメニューを渡し、注文を先に聞いてくれる。

その際、「お食事は50分までになっています。」と説明される。

 

50分?

定食スタイルのメニューばかりなのに、食事に50分もかかるのかしら?と不思議に思った。

しかし、11時開店直後に入店した第一陣のお客たちが店を出て来始めたのは、やはり11時50分以降。

そして、実際食事をしてみて、本当にそのくらいの時間がかかることを納得した。

 

既に注文をしているので、入店するとすぐにお料理が出てくる。

私が注文したのは、「京の鯛茶漬け」(1520円税込)

 

鯛の刺身が新鮮でプリプリと美味しいのは言うまでもないが、

それより何より、ごはん!

土鍋釜で炊き立てホカホカ。

お米の粒が、まさに立ってる…!

艶やかで、しっとりと甘く…ごはんだけで、まずは味わいたい美味しさ。

これがおかわり自由なのだ。

しかも、おかわりには「おこげ」も乗っけてくれる。

 

Img_2912

友人は数量限定の「京赤地鶏のあんかけ親子丼」

少し交換し合って食べたけど、めちゃめちゃ美味しかった…!!

卵のとろとろ加減が何とも…!

 

ちりめん山椒や海苔、ごま塩もあって、いくらでもご飯が食べれてしまう。

もちろん京都、お漬物もいい。

 

普段、ごはんのお代わりなんてしないのだけど、この日ばかりは私もお代わり!

50分の時間制限の意味がわかった。

こんなに美味しいごはんなら、いくらでも食べられちゃうもの。

 

このお店で食べるために、少し早めに京都へ出かけてみる値打ちはアリ。

八坂神社の目の前という場所もいい。

バス停もすぐそばでアクセスが良い。

それだけに連日、すごい行列。

並んでもいいから、また食べたいなぁ!

2016年3月25日 (金)

イベリコ豚おいしい♪ スペインバル「バルセロナ」【大阪・南森町】

Img_2823

ずーっと飲みたかったバルセロナ

苺のサングリア!やっぱり美味しかった~~~

 

グラスを持つと、苺のフワンとした甘い香りが飲む前から楽しませてくれる。

春めくまろやかな甘さ、期待以上の美味しさだった。

苺の前はメロンのサングリアが期間限定だったそうで、これも飲みたかったのよねぇ、、、

 

お料理も、もちろん絶品!

Img_2824

アボカドを焼いたえびせんに挟んで食べるの。

これがなかなか美味しい。

 

Img_2826

名物のイベリコ豚。

前に一緒に来た友人が

「あのイベリコ豚がもう一度食べたい~!」と、ずーっと言っていたので、

今回はもう、カルビと肩ロース両方、二皿を注文。

どっちも美味しかったわ~

 

Img_2827

はちみつとチーズのピザ。

「あ、これおいしいね~!」と友人たちも驚いていた。

ピザにはちみつ?って思うけど、これが不思議と合うのよね~

 

年に1度、大阪に帰郷する友人を囲む会。

毎回、お店選びに悩むんだけど、次もバルセロナでいいわ。

半個室で話もしやすく、

お料理がどれも美味しくて、

しかも駅近1分のアクセス!

安心予算の価格もありがたい。

 

ただ、食べるのに夢中になり、ほろ酔いも手伝って

話がアレコレ飛んで、結局、何を話したのか、ろくな話をしてなかったような…

まぁ、これは毎回のことなんだけどね♪

2016年3月24日 (木)

ガリガリ君桜もちアイス、美味しい!

Img_2845

スーパーで偶然見つけて、

これはどうなのかな~~?と半信半疑で一本だけ購入。

しかし、これがなかなかの美味で、先日、再びスーパーで今度は3本まとめ買い!

やっぱりかなり売れてるようで、数が減っていた。初回には山のようにあったのに。

 

ガリガリ君桜もちアイス

もち部分が不思議なほど柔らかで、

あんこも小豆の形がきれい。いい餡。

桜風味のアイスも、爽やかな味わいでさっぱりと美味しい。

これが一本100円前後で買えるとは!

(定価は130円のようだけど、スーパーでは85円+税のお買い得価格だった。)

 

元々、私、桜餅が好きなのよね~

だから、そそられたんだけど、期待を裏切らない桜餅感が味わえる。

・・・ただね、

一点、違和感を感じるのはーーー

パッケージの桜餅のイラスト。

これは大阪では桜餅ではないのよ、、、

道明寺と呼ばれるおはぎのようなスタイルが、大阪では桜餅なのよね~~

赤城乳業は関東の会社だもんね。

そこのところは仕方ないか、、、

 

それはともかく、まだスーパーに在庫残ってるかしら。ちょっと心配。

次もまたまとめ買いしなくっちゃ♪

2016年2月24日 (水)

ハイアット リージェンシー大阪「ザ・カフェ」でホテル・ブッフェ!

Img_2790

ハイアット リージェンシー大阪「ザ・カフェ」でホテル・ランチブッフェの

ペアチケットを頂いたので、家族でいそいそお出かけ♪

普段、なかなか予定が合わない娘たちも、ホテルランチの誘いにはさすがに優先順位を上げて応じてくれる。

 

大阪南港にあるハイアット リージェンシー大阪。

ATCやインテックス大阪へは昔、よく来たけど(そう言えば、最近はほとんど南港へ来ていなかった)

ハイアットに入るのは初めてかも。

正直、車でないと、南港は電車での大阪の街中からのアクセスは悪い。

しかし、USJは目と鼻の先。

大阪駅や関空からの無料シャトルバスや

USJへの直行バスがあるので、利用すべき。

 

「ザ・カフェ」は開放感のある明るい空間。

大きな窓から木々の緑が見え、美しい。ゆったりした気分を味わえる。

驚いたのは女性スタッフが二名とも外国人の方だったこと。

もちろん、日本語も堪能。

外国からの宿泊者が多いホテルなのだろう。

館内の空気も、どことなく洗練された印象がある。

 

お料理の味も良かった。

Img_2789

キッチンには肉や魚、サラダ…どれからお皿に取ろうか迷うほどのお料理が並んでいて

まずは、目で楽しめ、テンションが上がる。

でも、よく見てみると、そんなに品数が多いわけではない。

一通り、全種類取り、特に美味しかったのをもう一度食べられるくらいの、ちょうどいい品数だ。

その一つ一つが丁寧に作られ、

食べてみて「ああ、やはりホテルの味。一味違うなぁ!」と思わせてくれるので満足度が高い。

 

カレーも美味しかった!

爽やかな辛みが、ちょうどいい。

満腹の心配がなければ、カレーだけで一皿ペロリと食べたいところだったけど、

ケーキも食べなきゃいけないしね♪

あと、オリーブの実も美味しかったわ。

とってもフレッシュで、オリーブの美味しさを初めて知ったかも。

 

土日は税サ別で3150円。

税サ込になると3500円を超える。

ん~~、満足度とお値段はやはり比例するわねぇ、、、

今回、ペアチケットがあったので4人分だと半額の支払いになったわけだけど。

 

しかし、平日は女性なら1950円(税サ別)とお得。

大阪駅から無料シャトルバスが出ていることだし、友達とまた来てみてもいいかも…♪

 

 

2016年2月17日 (水)

“ゆめかわいい”薔薇のマカロンケーキ

Img_2739

大阪・帝塚山ポアールの今月のスペシャリテ

マカロン・アラ・フォリー ~完熟苺に薔薇の香り~

 

なんとも乙女チックなピンク色!

大きな赤い苺、そして薔薇の花びら…

女の子の夢を凝縮させたようなマカロンケーキ!

若干やり過ぎ感があるくらいの、振り切った感じがいい。

今はこういうの、「ゆめかわいい」って言うんだって。

確かに、これぞ夢のように可愛いわよね。

 

お味のほうも、さすが老舗ポアール。

めちゃくちゃ美味しい。

マカロンも甘過ぎず、上品。

中に薔薇の香りがほのかにするクリームが入っている。

苺の香りも良く、女子力アップのアロマ効果。

 

マカロンが大きいので、見た目より、食べ応えがある。

そして、マカロン部分が割と硬くフォークで上手く割れないので、きれいに食べづらい。

デートで食べるのは考えもの。

 

画像奥の次女が食べた、ほうじ茶ケーキもおいしかったよ!

こっちの渋い和ケーキが次女で

ゆめかわいいギャルケーキが私って…

まぁ、いいか!取り入れて足していかなきゃ“ゆめかわいい”成分。

2016年2月16日 (火)

奈良町のカフェ「カナカナ」【奈良】

Img_2745

昔ながらの、ほっこりした町並みが残る「ならまち」

素敵なカフェや雑貨店がたくさんある中で、高い人気なのが

カナカナ

 

終日行列ができているらしく、夕方5時前という中途半端な時間に訪れたにもかかわらず、待っている人がいて、

更に、5時以降どんどん人が並び始めるという超人気ぶり!

 

元々の民家の造りをそのまま活かした店づくり。

きれいにリノベーションされているが、レトロ感を上手く残している。

照明も一つ一つ異なるガラスのランプシェードで吊るしており、

その柔らかで温かな灯りが白い壁にシェードの模様を映すのも趣きがある。

 

Img_2742

カナカナごはん。

ランチもディナーも同じメニューで1300円。

ヘルシーなおかず+ごはん(韓国海苔つき)+お味噌汁

+小倉寒天のプチデザート+ドリンク

充実のセット!

 

Img_2744

ドリンクはコーヒー、紅茶以外にハーブティーも選べる。

私はピーチ・パラダイスを選択。

脳内の相変わらずの御目出度さが…隠しきれない。

 

このティーポットも絶妙にレトロな感じのデザインで、なんかいいでしょう?

わかってるなぁ~!って。

このお店の目指すところが、お店の隅々にまでキチンと行き届いていて

一つのオリジナルな世界が出来上がっている。

それがお客にもちゃんと伝わってくるから、こんなにもたくさんの来客があるのだと思うわ。

 

女子力高め。

とっても食べやすく、消化の良いメニューで

胃の負担ゼロ!

量的にも適量でありがたい。

しかし、男性には物足りないかもね。

 

姉妹店のカフェ「ボリクコーヒー」も気になる。

だって、食後のコーヒーも少し飲ませてもらったんだけど、

すごく美味しかったのよ!!いい豆、使ってると思う。

 

大阪から、車なら1時間足らずで気軽に行けちゃう奈良。

センスのいいお店、たくさん…!

また行きたいな。

2016年1月15日 (金)

メゾンカイザーでカフェランチ【大阪・近鉄あべのハルカスタワー館店】

Img_2700

ずっと気になっていたメゾンカイザーの近鉄あべのタワー館店で、長女と昼下がりランチ。

私はサラダセット(1000円税込)

長女は網焼きステーキセット(1500円税込)

もちろん、お肉二切れほど分けてもらいました。

お肉もなかなか美味しくって!

 

併設のベーカリーはいつもお客さんでいっぱい。行列ができている。

そのパンが、なーんと食べ放題!

10種類くらいのパンを一切れずつ、味わいの違いを確かめながら楽しめるのがいい。

コーヒーもついていて、これはお値打ち。

ちょっと狭いけどね。店舗スペースが。

 

しかし、路面に接しているだけに、

広い窓から自然光がシェードを通していい具合に射してくる。

めっちゃいい写真が撮れます!!

長女もさっそく撮って、インスタに上げてたわ~

 

いやぁ~、噂に違わず美味しいパンだった。

思わず全種類食べちゃった!満足!

 

とってもお洒落なカフェ、

天王寺のしかも裏手にこんなハイセンスなお店ができるなんて…

30年前には考えられなかったなぁ~

え?そんな古い話するな、って?

そうなんだけど、天王寺の辺りは子どもの頃から、よく歩いてて

その頃の原風景が、瞼の裏に残っているものだから…

 

メゾンカイザーの絶品パンを買えるのは関西では、ここ近鉄だけ!

関西初出店なんだね。すごいなぁ~

 

パンはもちろん、

サラダのドレッシングも、スープも、

ステーキランチに添えられているマッシュポテトも

とにかく全部美味しかったわ~

ん~、天王寺でランチするお店、また増えちゃったな♪

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart