手芸 Feed

2016年2月28日 (日)

卒業式の袴用巾着作ってみた

Img_2806

来月はいよいよ次女の大学の卒業式。

袴は学内で着替えられるレンタルを申し込んだが、巾着はせめて作ってみた。

だって、袴のレンタル料、すっごく高いんだもん~~~~~~

 

和柄の布を見つけて…と考えていたのだけど、

先日出かけた奈良の“ならまち”のお店の軒先に

極上の織物を発見!

店主によると、京都の西陣織をしているお知り合いから

見本布がたくさんあると聞き、引き受けたとのこと。

きれいな柄が入った帯用の高級西陣織。

これが一枚1000円ならお買い得!

外国人観光客がタペストリーとしてお土産に買っていくそうだが、

日本人が買い求めるのは珍しかったらしく、用途を尋ねられた。

巾着を作るには、ちょうどいい大きさ。

でも確かにタペストリーとして壁に飾るだけでもいいかも。

Img_2797

金糸たっぷりの豪華さ!

春らしい桜に蝶の柄は女子大学生の卒業式用としてはピッタリだろう。

と思ったが、次女に見せるとあまりの華麗さに

 

「まさかお母さんが、こんな“ゆめかわいい”系を選んでくるとは…。

・・・ギャルっぽい。」

 

いやいや!違うってー!

これは、ほんまものの豪華さだってばー!!

 

とりあえず、裏に接着芯を貼って、

底とサイドの下部に厚地の接着芯を重ね貼りで補強。

西陣織にミシンをかけるなんて、和裁をやっていた母に言ったら怒られそうだなーと思いながらも

ミシンでカタカタ・・・

やっぱり手で縫ったほうが糸が切れたりほつれたりせずいいだろう。

ミシンかけたら、ちょっとほつれちゃった。

 

中央の蝶を入れたくて裁断に苦労したが、上手くできた。

Img_2807

これで来月の卒業式も安心。

でも、袴を着る機会なんて娘たちももうないだろうし、

振袖用にはバッグがあるし…

この巾着もせっかく作ったけど、一回きりの登板になりそう。

普段に持つのも、ちょっと…ねぇ?難しいし。

とりあえず、“ゆめかわいい”成分補給のために眺めておきますわ。

2016年1月18日 (月)

IKEAの布地で簡単バッグ作ってみた

Img_2703

久しぶりに「手芸」カテゴリー日記!

ほんとはスカートなどを作っていたのだけど、いまいち絵的に地味だったので日記には載せず…

 

NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」2013年8月号の

テキスト企画、江面旨美さんの「リネンのタウンバッグ」を参考に

少し変えて作ってみた。

 

バッグの口と底にゴムを入れてギャザーを作るという非常に合理的なデザイン!

作り方もとても簡単!

これなら、あっという間にできるわ~と思ったけど、

布が多く重なる部分があり、パイピングが…難しかったわ、、、

自分用のバッグだから問題ないけど、

人にプレゼントはできないわ~こんなにミシン目がガタガタでは、、、

 

実はこの生地、食器棚の目隠し用にIKEAで買ったファブリックの残り布。

Img_2698

IKEAの布地は厚手で丈夫、

しかも、流行りの北欧テキスタイル。柄が良い。

それなのに価格が、とにかく安い!

899円/メートルですよ!!

 

1m買って食器棚とバッグできれいに使いきれて満足!

2014年9月 4日 (木)

IKEAの生地でテーブルクロス

019_2

 

テーブルクロスを新しくしたいな~と思っていたところ、IKEAで生地を発見。

いい感じにお洒落な柄、しかも厚手の綿。

なのに、約1mあたりの価格がこの値段!

さすがIKEA、安いわ~~

 

その代り、生地は自分で棚から持ってきて、測って、備え付けのハサミで裁断、

さらに、そばにある量りに乗せて、同じ生地のバーコードをファイルから探してバーコードリーダーで読み取り、出て来た値札のシールも自分で貼る。

そうして、出口ゲートのレジまで持っていく…という完全セルフスタイル!

まあ、これもこれでなかなか面白いわけです。

誰でも簡単にできるよう工夫されているしね。

 

テーブルクロスは、どうしても汚れるし

洗濯を繰り返すので、あまり長持ちはしない。

でも面積が広いので、部屋の中で目が行くし、

何より、楽しい食卓はお気に入りの柄や色がいい!

だから、安価でいい柄なのは、ありがたい。

テーブルクロスなら、1m買って、端を縫うだけで簡単にできるしね♪

2014年6月 4日 (水)

レース編みのカーディガンに挑戦

なんとなく、本格的な編み物に挑戦したくなって

レース編みのカーディガンを編み始めてみました。

29

・・・・いきなり後悔しかけていますっっ、、、

思った以上に大変~~

遅々として進まない~~~

 

早くも、今年の夏までに仕上げられる気がしません。。。

 

材料費は5000円足らず。

無駄にはできないので、がんばるよ~~~

 

2014年5月23日 (金)

がまぐちバッグ作ったよ

Dsc05192

がまぐちバッグ…と言っても

これは、ベンリータイプなので、誰でも簡単に作れるがまぐち。

棒に布を通して仕上げる。

 

昨年の春に京都へ出かけた時に

まつひろ商店 で口金だけを購入した。

まつひろ商店には、かわいい生地をつかったがま口がたくさん置いてあるが

口金のみの販売もしている。

大阪の大手の手芸ショップにもないタイプが売られていてテンションが上がった。

 

気に入った生地を見つけたらバッグを作ろう、と考えている間に一年が過ぎ、

今年の春になって、近鉄百貨店の大阪の地場産業を集めた催し場で

素敵な布を発見!

松尾捺染のハギレが、これはちょっと見かけない質の良さだと一目ボレ!

即決で購入。

その勢いでバッグを製作!

持ち手は娘の古いバッグについていたものを再利用。

 

作ってみると、がま口の締りが甘く、開きやすかったので

先日、京都へ出かけた際にまつひろ商店へ寄り調節してもらった。

職人のおじいさんが丁寧に調節してくれて、きっちりパチン!と閉まるようになった。

 

その時に、改めてお店に置いてある同タイプの商品を見てみたのだけど

やはり布は、もっと厚みを持たせてあった。

夏の柄の生地だから、キルティングにすると熱いかな~、

元々、しっかりした布だから二枚重ねで十分だろうと思ったが、

口金金具の収まりを考えると、もっと厚みをつけた方がよかったように思う。

 

また、口のところのひだひだフリルになる部分は、もう少し長めにすればよかった。

この長さだと、口金を開け閉めする時にちょうどフリルが挟まってしまうのだ、、、

 

秋冬バージョンの布で再度チャレンジのつもり♪

2014年1月10日 (金)

ベレー帽、かぎ針で編んでみた

Dsc04571

NHKすてきにハンドメイド2010年10月号掲載
村林和子先生の「はじめてさんのニット ベレー帽大好き!」の
ベレー帽を編んでみた。


というのも、このお正月に実家へ行った折、
すてきにハンドメイドのバックナンバーと余り毛糸を大量にもらって帰って来たのです。

脳梗塞から認知症を患っている母、
昨年から薬の量を減らしたせいか、ずいぶん頭がすっきりしたようで
割と認知がよくなったようなのだ。

いろんなことが、前より正確にわかるようになっている。
つまり・・・
長年の趣味だった手芸も、今の自分には無理だと言うことも
認知できてしまったようで、
「おしゃれ百科」だった頃から、ずーーっと購読していた「すてきにハンドメイド」の本も
もういらないと、手放したーーということだ。

若い頃は、和裁の先生の一番弟子として助手を務めた腕前なのにね・・・

今度の成人式に次女が着る振袖も、母が私にと仕立てたもの。
母の渾身の大作、大事に着させてもらいます!

話が逸れてしまったけれど、
そんなこんなで、ちょうどいい量の茶色の毛糸があったので
耳まで隠れる大き目の帽子がほしいと思ってたこともあって
ベレー帽に挑戦してみた。

初心者用のレシピなので、
これも、とっても簡単にスイスイ編めた。
朝から始めて、夕方には編み上がったもの!


来週はこの帽子とスヌードで防寒対策してバイトへ行くぞ~~
ぎっくり腰なんて…ぎっくり腰なんて…
治るんだから~~~~~!!!(まだ痛い・・・)

広瀬光治さんのスヌード、また編んだよ

Dsc04569

NHKすてきにハンドメイド2011年12月号(10月号にも)掲載の 広瀬光治先生のスヌードを、今度は白の毛糸で編んでみた。

前回(広瀬光治さんのかぎ針のスヌード編んだよ)は
テキスト通り、ラメ入りの毛糸で編んだので
お出かけの時はいいんだけど、
もうちょっとカジュアルなスヌードも欲しかったの。

以前、編みかけて失敗してたものをほどいて、このスヌードに編み直したので
材料費はかからず。

凝ったように見えて、実はとっても簡単に失敗なく編めるレシピ。
実質5日くらいで編めた。

ほんとはクリスマス前から編み始めてて、年末年始で中断。
この前、編み上がったんだけどね。


・・・実は、年明け早々、ぎっくり腰をやっちゃいまして、、、
本来なら今週からお仕事なのに、身動きできず
私だけ冬休み延長状態なんですよ、、、

いや、そりゃ、少し前までは
あ~あ、ずっと冬休みが続いたらいいのにぃ~~なんて思ってたんですが
実際、そうなっちゃうとーーー
切ないものです。。。

別に熱があるわけじゃなく、動かなければ大丈夫なので
途中だった編み物を仕上げたわけです。

しかし、んなことしてるから病状が長引いているのか??と反省し、
昨日は一日、できるだけ横になっていたのですが、さして変わらなかったので
今日も編み物に没頭してしまいました~

何を作ったかは、次の日記で!

2013年4月16日 (火)

シンプルワンピース、作ってみた

Dsc04195


NHK「すてきにハンドメイド」2013年4月号掲載

作るの簡単 着てらくらく 私だけのシンプルワンピース (香田あおい先生)を

作ってみました。

 

いや、とにかくこれ以上簡単な作り方は、もう無理だろうというくらいの簡単さ!

一日で余裕で作れます。

見返しとか接着芯をつけたりとかもなし。

上部が二枚重ねになっているので、自然としっかりするのです。

 

それにしても、よく考えたなぁ…と思う作り方で、

ちょっと作ってみたくなったのです。

2,30年前なら、こんなの邪道って言われたかもしれない。

だけど、このくらい簡単じゃないと、なかなかみんな作らないのかもなぁ…

 

生地はABCクラフトで1m確か1250円くらいのを2m購入。

2500円で普段着のワンピースが好きな柄で手に入るなら、作る価値あり!ですよ。

「すてきにハンドメイド」には型紙もついてるしね。

裁縫の心得がなくても、誰にでも超!簡単にできるワンピースです。

 

・・・・と言いながら、ミシンの縫い目、かなり歪んじゃいましたけどね~~

自分で着るからいいのだ!

2013年3月28日 (木)

マーガレット編んでみた

14_2


バイトの休憩時間や待機時間の合間に編み続け、ようやく完成!

NHK「すてきにハンドメイド」2011年6月号掲載

「あこがれのクロッシェレースで夏のジレ&マーガレット」(服田洋子先生)の編み図のまま

毛糸で編んでみました。

 

以前、「余り毛糸で、ざっくりマーガレット」 も編んだんだけど、

今度は編み図に正確にトライしてみたところ・・・

やっぱ、ものすごーーく時間がかかりました。。。

 

まだ毛糸を持つのは暑い9月中旬から始めて

早く編み上げないと、もうニットの季節は終わる!という3月中旬に完成・・・

 

でも、まだちょっと肩は冷えるって感じなので

このマーガレットを羽織るのにはちょうどいい感じ。

羽織ると、こーんな感じになります。

15_2


合わせ鏡でバックを撮ってみたんですがーーーわかりますか?

 

えっ?

わかりにくい?

・・・・わざとです!!!

雰囲気!雰囲気!!

2012年9月23日 (日)

キーホルダー編んでみた

ここ10年くらいキーホルダーは自作しているわ・・・

今回は、かごバッグを編んだ糸が少し残っていたので適当に作ってみた。

Dsc02985_2


 

開くと、こーんな感じ。

Dsc02986

 

しかし、週末から急にめっきりと秋っぽく涼しくなってきちゃって

夏めいた素材感がそぐわない・・・・

うむむ。。。

もう少し、早めに仕上げるべきだったわ~

 

バイト、授業が詰まっている曜日もあるんだけど、

待機時間が長い時もあるんで、編み物が便利。

教科書も一通り読んじゃったしなぁ・・・・

おかげで「高瀬舟」とか「走れメロス」とかの名作もじっくり読み返せた。

改めて読むと、年を重ねた分、良さがしみじみ伝わってくるのよねぇ・・・

中1が習う米倉 斉加年さんの「おとなになれなかった弟たちに…」もね、

やっぱり、お母さん目線で感じちゃうしねぇ・・・・

なんかもう泣きそうになりましたわよ。。。

 

~ようこそ~

  • あまりつぶやかないですが
    Twitterも一応やってます
    連絡はこちら↓へお願いします
    Twitter: @meru_mia
フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart